• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!
  4. 新型コロナウイルスの気になる情報を一挙公開

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2021年3月5日

新型コロナウイルスの気になる情報を一挙公開

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら抑えておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

後遺症とは?

日本と海外の報告で共通して頻度が高いのは、倦怠感と呼吸困難感。このほか日本では、発症60日後時点の嗅覚障害・咳嗽・味覚障害、発症120日後時点の嗅覚障害・咳嗽・味覚異常・脱毛などが報告されている。脱毛の持続期間は平均76日。イタリアでは関節痛・胸痛フランスでは記憶障害・睡眠障害・集中力低下・脱毛など。

ワクチンの副反応

ワクチンの短期的な副反応は?

疼痛が約60~80%で発生(アストラゼネカ社のワクチンでは56歳以上の疼痛頻度は20~43%)。これは、インフルエンザワクチン接種時の頻度の10~22%に比べてはるかに高い。全身反応として、mRNAの2回目の接種後に38℃以上の発熱が10~17%みられている(アストラゼネカ社のワクチンでは0%)。その他、倦怠感と頭痛が高頻度で発現。ただし、これらの被験者の多くは白色人種。アジア系の割合が少ない。
続きは、是非下記の記事よりご確認ください。

新型コロナウイルス一問一答 続編

Lazy

記事を読む

関連記事

新型コロナウイルスワクチン、よくあるQ&A

新型コロナワクチンの効果や有効性、副作用などの疑問に専門家が解説しています。また罹患後の接種の必要性、ワクチン接種後の対応にも言及した内容です。

コロナ予防接種望む医師の4割がmRNAワクチン希望

国内で2月中に先行接種が開始される、コロナワクチンの予防接種に関するアンケート調査結果です。m3.com意識調査で会員医師が回答した詳細が掲載されています。

ワクチン接種間隔の規定変更で学会コメント

日本小児科学会により、異なるワクチンの接種間隔やその他ワクチンの組み合わせによる規定変更内容が提示されています。日本だけでなく海外の規制状況まで分かるニュース記事です。

まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。


すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード