• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!
  4. 患者さんの不安に寄り添い、対話できる薬剤師の関わり方を問う

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2021年7月20日

患者さんの不安に寄り添い、対話できる薬剤師の関わり方を問う

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら押さえておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

外来で化学療法を受けるがん患者さんが多くなり、調剤薬局でも化学療法についての調剤・服薬指導が増加しています。がん患者さんの気がかりを調査した結果、医療者が思っているよりも強く戸惑いや不安を抱え、共感を求めていることが分かりました。

個別性を無視して対応されていると感じる患者さん

がん患者さんは、入院時と外来時で医師や看護師の関わりが短時間であることから、戸惑いや不安を感じています。そのため、薬局での服薬指導や不用意な発言について事例をもとに示唆している内容です。
続きは、是非下記の記事よりご確認ください。

患者さんの不安に寄り添い、対話できる薬剤師の関わり方を問う

Lazy 記事を読む

関連記事

「コミュニケーション」は薬や手術と同じくらい、誰かを幸せにできる?

「医療の翻訳家」として活動する市川衛氏による「睡眠負債」に関する話題です。言葉の概念や社会的な背景、コミュニケーションスキルなど認知されるまでの過程が語られています。

何度も同じ説明を求める患者さんに、どう対応すればいいの?

ヘルスコミュニケーションに関する「何度も同じ質問を受ける」という悩みに対し、海外の調査結果をもとに解決策を伝えています。コミュニケーションにおける最善の対策が分かる内容です。

臨床実習の評価システムCC-EPOCが8月から稼働

連携評価を実現できる大規模なデータベース構築に関するニュース記事です。患者さんや家族とのコミュニケーション能力だけでなく、メディカルスタッフからの360度評価が可能となっています。

まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード