• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!
  4. 在宅ホスピスに懸ける想い、人生の最期を見つめる医師の生き方

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2021年8月3日

在宅ホスピスに懸ける想い、人生の最期を見つめる医師の生き方

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら押さえておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

医師として治療を行う立場から、肺腫瘍や転移が判明し患者となった直後の様子や心境が克明に示されています。治療を進める上での葛藤やそれに伴う仕事との両立など、悩みながらも決断する様子が分かります。また自身が闘病生活を送るなかでの思考の変化や周囲との信頼関係を含め、共感できる環境づくりの大切さを伝えている内容です。

病院での治療を継続するために薬剤師にできるケア

医師や薬剤師、看護師との連携など、薬剤をコントロールするために医療従事者が共有しておくべき情報が実体験をもとに語られています。また治療から緩和ケアへ移行する患者さんに対し、薬の整理を行う上で配慮していることや説明する際に用いる適切な言葉にも言及しています。
続きは、是非下記の記事よりご確認ください。

在宅ホスピスに懸ける想い、人生の最期を見つめる医師の生き方

Lazy 記事を読む

関連記事

がん領域に上位資格創設へ-”専門”能力の認定を復活、日本病院薬剤師会

会員のニーズを踏まえ、名称や要件など上位資格創設に向けて具体的な見通しを検討している内容です。さらに今後の診療報酬の算定要件など、認定薬剤師と専門薬剤師の仕組みについて言及しています。

医療薬学会と新認定制度-改正薬機法の「専門薬局」で日本薬剤師会・都道府県会長協議会

「専門性が高い薬剤師の配置」に向けて、新たな認定制度の構築に関する話題です。具体的な検討内容や、薬剤師会での懸念点などの協議内容が分かります。

在宅実績を要件の一つに-地域連携薬局の基準議論 大阪府薬事審議会

地域連携薬局の審査基準に関する議論により、在宅医療の実績を要件とする方針を公表しています。法令で定める要件通りの基準とする意向や審査開始の予定が分かる情報です。

まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 糖尿病 調剤報酬改定 OTC医薬品 パーキンソン病 ファーマスタイル 医療クイズ ランキング 疾患・病態 ebm