• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!
  4. 腎臓病薬物療法認定薬剤師が語る「腎機能低下患者の処方監査と栄養指導」

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2021年10月12日

腎臓病薬物療法認定薬剤師が語る「腎機能低下患者の処方監査と栄養指導」

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら押さえておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

病院薬剤師から薬局薬剤師へ転向し、腎臓病薬物療法認定薬剤師を取得した大野伴和氏。これから認定取得を目指す薬剤師さんへ向けて、試験の概要や提出する自験例数、症例報告内容と書き方のポイントが紹介されています。
また、来局した際に取り扱う処方箋の事例を通し、日常の業務内容や注意点、処方箋から推測される情報収集について解説している内容です。

疑義照会から裏付けされる検査値

疑義照会をする上で必要となる「患者さんに確認すべき検査データ」について、分かりやすく説明。さらにステージG以降からの介入が多い栄養指導に関して、成分調整食品の活用や高齢者に向けた栄養指導の工夫、管理栄養士との連携など実践で役立つ情報が掲載されています。
続きは、是非下記の記事よりご確認ください。

腎性貧血の薬剤選択「HIF-PH阻害薬の特徴と注意点」

Lazy 記事を読む

関連記事

高齢者死亡、コロナワクチンで8000人以上抑制か、2カ月で

厚生労働省より、ワクチン接種等が進まなかった場合の7、8月における高齢者の感染や死亡に関する推定モデルが公表されています。さらに致死率減少効果について言及している内容です。

抗体カクテル療法、投与後95%が軽快、都内実績

都内の医療機関で抗体カクテル療法を受けた患者420人のうち軽快に向かったとされる分析結果。モニタリング会議で提示された資料や感染状況を含めた見解が示されています。

【香川】腹膜透析施行率ナンバーワンの県を支える

糖尿病から併発しやすい腎臓病治療に奮闘する医師へのインタビュー記事です。香川県における腎臓病患者の現状や腎移植を含めた腎代替療法、在宅医療の取り組みについて語られています。

まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

がん 調剤報酬改定 OTC医薬品 パーキンソン病 ファーマスタイル その他薬剤師資格 医療クイズ 疾患・病態 ebm 感染症対策