1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!
  4. 「花粉-食物アレルギー症候群」 ファーマスタイルカフェVol.11

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2022年2月22日 薬剤師コラム編集部

「花粉-食物アレルギー症候群」 ファーマスタイルカフェVol.11

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら押さえておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

2月上旬から花粉の飛散が開始し、花粉シーズンの到来。スギ花粉のピークが終わると、ヒノキ花粉が始まり地域によって花粉症対策の強化が必要です。本格的な花粉の時期に向け、花粉飛散のピークや飛散量の見込みが紹介されています。

花粉-食物アレルギー症候群(PFAS)の症状

口腔アレルギー症候群(OAS)は、原因となる食物を食べた直後から症状が出現します。花粉症の時期に悪化することもあり、原因と対応を知っておくことで食物を摂取できる場合もあります。PFASに関連する花粉の種類と食物が一覧で示されている情報です。

続きは、是非下記の記事よりご確認ください。

記事を読む

関連記事

花粉が新型コロナ感染を広める?

ニコシア大学(キプロス)のTalib Dbouk氏とDimitris Drikakis氏による研究結果です。空中に浮遊する花粉の粒子に付着した「RNAウイルスの拡散力」について検証されています。

花粉飛散量が多いと慢性骨盤痛の症状が悪化する?

花粉飛散量と骨盤痛みの関連性を米ワシントン大学医学部のSiobhan Sutcliffe氏らが公表。泌尿器科慢性骨盤痛症候群(UCPPS)とアレルギーに着目した研究結果が分かる情報です。

風の強い日は新型コロナ感染リスクが低い

風がほとんど吹いていない日は、風が強い日に比べて感染リスクが最大45%も高くなると報告している研究結果です。感染リスクを考える上で参考となる結論が明らかにされています。

まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。


すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

コミュニケーション 薬物療法・作用機序 服薬指導 業界動向 研修認定薬剤師資格 ファーマスタイル 専門・認定薬剤師資格 医療クイズ 疾患・病態 スキルアップ