1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!
  4. 服薬指導のお悩み相談「わかっているから良い」という患者さん

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2022年4月12日

服薬指導のお悩み相談「わかっているから良い」という患者さん

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら押さえておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

患者さんから正確な情報を聞き出すためには、信頼関係を築くことが大切です。同じ病気であっても、年齢や職業、生活習慣、家庭環境の違いなどによって服薬指導のポイントも違います。新規の処方や処方変更がある場合の患者さんへの対応を一緒に考えてみましょう。

【実践編】患者さんとのコミュニケーション

患者さんから本音を聞き出すためには、いくつかのコツがあります。患者さんが薬物療法に対して感じる不安をヒヤリングし、円滑なコミュニケーションをとるための方法を分かりやすく解説しています。

続きは、是非下記の記事よりご確認ください。

Lazy 記事を読む

関連記事

腎臓病専用アプリでCKD患者の服薬が改善

外来における慢性腎臓病(CKD)の患者182例を対象にアプリを使用した比較結果を公表。患者の服薬記録と病院による服薬記録との相違や定義を調査しています。

ノン・アドヒアランスーー服薬の遵守が困難な糖尿病患者

「しくじり症例から学ぶ!Difficult Patient対応技法」(日本医事新報社)のシリーズ。内科医が、糖尿病患者に対する技法を2つのシナリオをもとに分析しています。

抗凝固療法、腎機能や投薬開始からの時間経過で出血リスクが変化

心房細動を合併した安定冠動脈疾患患者における抗凝固薬の効果を示したサブ解析の結果を発表しています。腎機能が低下した場合の抗凝固薬の服用について言及している内容です。

まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。


すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

新型コロナ 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 薬価改定 服薬指導 疑義照会 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 ライフ・雑学 店舗経営