1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!
  4. 社会復帰支援を行う「ワイズキャリア」の特徴は?

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2023年2月14日 薬剤師コラム編集部

社会復帰支援を行う「ワイズキャリア」の特徴は?

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら押さえておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

障害のある方の社会復帰を支援する 企業の取り組み

障害者雇用は事業主に義務付けられており、従業員43.5人以上に対し障害者1人以上の雇用が必要となる制度です。しかし民間企業の法定雇用率は2.3%程度。そこで今回は重度障害者を雇用している株式会社ワイズキャリアを取材し、実際の社会復帰のサポ―トについてうかがいました。

2022年6月に設立された株式会社ワイズキャリアでは、グループ会社「ワイズ」が運営する脳血管疾患後遺症に特化した自費リハビリ施設「脳梗塞リハビリセンター」の利用者を中心に職業紹介をしています。再就職を望む方の約半数は50才以下ですが、残存している障害があることで再就職先がみつからず、社会復帰を断念しているのが現状です。

株式会社ワイズキャリアの特徴は、理学療法士など身体の専門家による面談や“障害の正確なアセスメント(評価・分析)”を経て、求人企業とのマッチングを行っていることです。さらに内定後3カ月間は求職者に対してオンラインでのサポートを実施。さらに業務に必要な身体の使い方やサポート機器の必要性の有無など、身体の専門家がアドバイスをすることで勤務の定着をサポートし長く働ける環境を整えています。

今後は障害があり求職活動をしている方々と障害者雇用を検討している企業の双方にとって互恵となるようなマッチングを通し、さらなる社会復帰を支援していきたいと考えています。

続きは、本記事よりご確認ください。

記事を読む

関連記事

COVID-19と英国における障害者の労働市場

障害別労働市場への影響を示す調査結果です。パンデミック前とパンデミック中のデータを用い、障害者の格差と1年後の労働市場の不平等の変化を推定しています。

産業医が直面、障害者雇用の“本音と建前”

複数の会社で嘱託産業医を務める医師が、「産業医をする中で感じるさまざまな疑問や引っかかり」を共有するシリーズ。「障害者雇用」の理想とリアルな現実が分かる内容です。

病気理由に「コロナ不安」と言う患者、実は…

腎臓病を抱えた労働者の出勤に関する話題です。嘱託産業医がコロナ禍で直面する問題に向き合い面談する様子や医師の判断基準が掲載されています。

まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

医薬品情報・DI 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 ライフ・雑学 マンガ 薬物療法 研修認定薬剤師資格 ファーマスタイル 医療クイズ 疾患・病態