臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2023年5月23日 薬剤師コラム編集部

鉄欠乏性貧血に有効な薬物療法は?

鉄欠乏性貧血に有効な薬物療法は?のメイン画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら押さえておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

鉄欠乏性貧血を知る

貧血のなかでもっとも頻度の高い鉄欠乏性貧血。今回は鉄欠乏性貧血の原因や主な症状、鉄剤による薬物治療の実際を含め、東北大学病院血液内科講師の藤原亨氏にお話をうかがいました。

貧血の中で最も多い「鉄欠乏性貧血」は、鉄の需要増大、過剰喪失、供給量の減少によって引き起こされます。20代~40代の月経のある女性では、およそ2割が鉄欠乏性貧血であるとも考えられています。また、アスリートの鉄欠乏性貧血では、汗からの鉄の喪失や強い運動、血球の破壊が起きることが要因にもなります。

鉄欠乏性の典型的な症状は、疲れやすさ(易疲労感)や動悸、息切れなどがありますが、自覚症状がなく健康診断などの採血で受診のきっかけとなるケースも多いです。

ある程度ヘモグロビン値が低下してくると、疲れやすさや動悸、息切れのほかにも、赤血球以外の組織への鉄の不足を反映してスプーン爪と呼ばれる爪の変形や、レストレスレッグス(むずむず脚)症候群という神経の異常、飲み込みがしづらい(嚥下障害)、普段は食べない氷などを食べてしまう異食症など、さまざまな症状が現れてきます。

そんな鉄欠乏性貧血に対しては、鉄剤投与が薬物療法の基本です。鉄剤には経口鉄剤と静注鉄剤がありますが、原則として経口鉄剤で治療を開始します。

経口鉄剤には胃腸粘膜に対する刺激や食事の影響による吸収低下が少ないフェロミア、空腹時にも投与できるフェロ・グラデュメットおよび消化器系の副作用が少ないフェルムやインクレミンの4種類があります。また経口鉄剤の服用が困難な場合には、1回で高用量の鉄を投与できる注射用の鉄剤フェインジェクトやモノヴァーを選択することもあります。

経口鉄剤に関する詳細や、「注射剤での治療」「治療後のフォローアップ」「薬剤師の役割」などは、本記事よりご確認ください。

鉄欠乏性貧血を知るの画像 記事を読む

関連記事

貧血(小児)【私の治療】

小児の貧血に関する診断のポイント、治療方針や処方の組み立て方を解説。さらに実際に処方された薬剤の種類や用法、用量の実例が掲載されています。

第1回 鉄欠乏性貧血の診療と盲点とコツ(前編)

医師の診療経験に基づいた鉄欠乏性貧血の治療に関する内容です。輸血の適応や鉄剤不耐容時の対策について言及しています。

呼吸状態が悪化、胃管誤挿入に気付くも心停止【解説】

日本医療機能評価機構「医療事故、ヒヤリ・ハット事例に学ぶ」から胃管のキーワードが含まれる事例をピックアップ。事故の詳細や背景因子の概要、改善策が分かる情報です。

まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

薬剤師がm3.comに登録するメリットの画像

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

医薬品情報・DI 災害対策・災害医療 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 派遣薬剤師 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 漢方 ライフ・雑学