臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2023年11月7日 薬剤師コラム編集部

Webでも受けられる認定薬剤師の研修は?

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら押さえておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

【Web開催型】認定薬剤師の単位取得に必要な研修一覧

コロナ禍以降、距離や時間の問題で参加が難しかった研修もWebで受講できるようになり、認定薬剤師の単位取得に向け選択肢が広がっています。そこで今回は、Webで受講できる認定薬剤師の研修を一覧でご紹介します。

認定薬剤師の単位取得には、薬剤師認定制度認証機構(CPC)の認証を受けた団体(プロバイダ)が提供する研修を受講する必要があります(2023年8月現在、G01~G27および特定領域のP01~P06と付番された33団体が認証)。

以前の現地参加型の開催形式ではなくWeb開催型も多くなり、講演をライブで聴講し、質疑応答やグループワーク(ライブ配信)、録画した講演を聴講できる(アーカイブ/オンデマンド配信)もあります。以下はおもに地方薬剤師会や大学関係を除き、ライブ配信型の研修を定期的に提供している団体を取り上げました。

  • 日本薬剤師研修センター(G01)
  • (一社)薬剤師あゆみの会(G03)
  • (一社)イオン・ハピコム人材総合研修機構(G05)
  • (一社)薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)
  • (一社)薬局共創未来人材育成機構 薬剤師生涯研修センター(G18)

その他のCPC認証のプロバイダの研修参加状況(大学、地方薬剤師会等)、参加費や取得単位数、今後のスケジュールについては、本記事よりご確認ください。

記事を読む

関連記事

ノーベル医学・生理学賞の日本人受賞に医師4割が期待

2023年10月2日に発表される、ノーベル医学・生理学賞に関する話題。m3.comで実施した意識調査の結果や日本人候補者に期待する声など様々な意見が寄せられています。

病院薬剤師確保に向け要望書提出へ、日病協

病院薬剤師の確保に向けた要望書の内容が分かる情報です。また政府が閣議決定した「経済財政運営と改革の基本方針2023(骨太の方針2023)」についても言及しています。

国民・患者が安心して薬剤師にアクセスできる環境づくり提言 日薬

安定した医薬品のサプライチェーンや流通確保に向けた政策提言の内容を公表。薬剤師・薬局が担う使命や薬剤師サービスの更なる充実・向上など基本的な考え方が示されています。

まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

医薬品情報・DI 薬物療法・作用機序 服薬指導 業界動向 薬物療法 研修認定薬剤師資格 ファーマスタイル 専門・認定薬剤師資格 医療クイズ 疾患・病態