臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2023年12月5日 薬剤師コラム編集部

薬剤師のがん学習への敷居を下げる、がん専門病院の研修

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら押さえておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

がん研究会有明病院の取り組み

2023年9月号掲載記事「Webでも受けられる認定薬剤師の研修一覧」で取り上げた、がん研究会有明病院の研修「ABCセミナー」。今回は、同院薬剤部長の山口正和氏にセミナー開催の背景や研修参加者へのメッセージなどを伺いました。

2023年度より、毎月第2水曜(18:00~19:30)にWebで開催している「ABCセミナー(Ariake Basic in Cancer seminar)」。年12回の講義スケジュールは事前に公開し、講義内容は、担当する薬剤師が得意とする分野を取り上げています。セミナーを企画した当初は、地域の薬局に向けた連携充実加算の要件として考えていましたが、がん専門病院の薬剤部として、広くがんに関わる薬剤師や薬学生に「がんの知識を還元したい」と考えたことが、現在のABCセミナー開催の背景にあります。今後は、より深い実務的な内容や研究志向のある方に向け、レベルアップ研修の開催を検討し、将来的には保険薬局や病院と連携した多施設共同研究の実施といった構想も描いています。

「研修参加者へのメッセージ」は、本記事よりご確認ください。

記事を読む

関連記事

【大阪】がん専門病院であり緩和ケアにも力を入れる理由

彩都友紘会病院(茨木市)院長、中村仁信氏へのインタビュー記事です。がん専門医療や緩和ケアに対する治療方針、病診連携について語られています。

「大阪、がんセンターの次」が許せなかった

日本初、特定領域がん診療連携拠点病院の指定を受けるまでの経緯が掲載されています。さらに離島医療での医師の役割、チーム医療の大切さが分かる内容です。

【宮城】早期からのサポートを目指す緩和ケアチーム

緩和ケアの正しい理解と普及に関する話題。東北大学病院における多職種で構成されたチームでの取り組みや苦労している点について言及しています。

まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

コミュニケーション 服薬指導 業界動向 研修認定薬剤師資格 ファーマスタイル 医療クイズ 疾患・病態 ebm 感染症対策 薬剤師あるある