1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 在宅薬剤師のためのフィジカルアセスメント
  4. 心不全患者への服薬指導で重大なポイントを紹介

在宅薬剤師のためのフィジカルアセスメント

更新日: 2023年10月15日 田中 嘉尚

2025年にパンデミックが懸念される「心不全」。今、薬剤師が学ぶべきことは?

メインの画像1

心不全による入院患者の約8%は入院中に亡くなります。また心不全患者の5年生存率は約50%との報告も。心不全の原因疾患は多岐にわたりますが、日本での心不全入院患者の原因疾患として、虚血性心疾患、高血圧、弁膜症の順に多いことが示されています。

今回は薬剤師横山紗希先生が、慢性心不全患者への服薬指導に大切なポイントについて、症例を使用し解説します。

慢性心不全と現病歴

子宮頸がん、心房細動、高血圧

慢性心不全の症例

78歳、女性。在宅での服薬指導中に「目がチカチカする」との訴えあり。検脈すると遅い傾向があり、脈拍数の推移を確認すると徐々に徐脈傾向が認められた。

現在の検査所見

血圧126/76mmHg、脈拍 58回/分体重37.8kgeGFR(推算糸球体濾過量)35mL/min、血清Cr;0.85mL/min、左室駆出率(LVEF)32%、K 2.5 mEq/L、PT-INR 2.0

訪問時所見

心不全症状チェックを以下の項目で行った。

  1. 息切れ、だるさの自覚→なし
  2. 体を横にすると呼吸困難感が生じ、座ると軽減する(起坐呼吸) →なし
  3. 自覚症状を伴う低血圧 【血圧の値と自覚症状:126 /76mmHg】→なし
  4. 脈拍が120回/分以上 【 58 回/分】 →なし
  5. 尿量の減少→なし
  6. 浮腫みの悪化→なし
  7. 体重の急激な増加がある(3日間で2kg以上など) 【具体的にどのくらいの増加か(例:1か月で5kgなど): 】 →なし
  8. 食欲低下→なし

慢性心不全と現病歴の処方薬

メチルジゴキシン錠0.1mg 1錠分1朝食後
エナラプリルマレイン酸塩錠5mg 1錠分1朝食後
スピロノラクトン錠25mg 1錠分1朝食後
アゾセミド錠60mg 1錠分1朝食後
ワルファリンカリウム 錠1mg 1錠分1夕食後
カルベジロール錠1.25mg 1錠分1朝食後
エンパグリフロジン錠10mg 1錠分1朝食後

薬剤師紗希による慢性心不全の症例Point

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

田中 嘉尚の画像

田中 嘉尚
たなか かなお

1999年3月徳島文理大学薬学部卒業後、臨床治験モニター、医療ライター、病院薬剤師、保険薬局薬剤師を経験。現在病院薬剤師をしながら、フリーライターをしています。
ITに興味があり、前職の病院で恩師との出会いにより「副作用発現リスク精査表」を開発し、特許を取得。現在も共同研究中です。
フリーライターになろうと思ったきかっけは、恩師が現役著者で論文や学会誌などの文書の書き方をご指導頂いたことが影響しています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

在宅薬剤師のためのフィジカルアセスメント

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師あるある 糖尿病 服薬指導 ライフ・雑学 マンガ 薬剤師に聞きました アンケート 医療クイズ 疾患・病態 失敗列伝