• 薬剤師
  • コラムが読める

妊婦・授乳婦へのセルフメディケーションのすすめかた

更新日: 2021年2月22日

【OTC医薬品の選び方】妊婦や授乳婦に販売できる花粉症の薬は?

妊婦・授乳婦へのセルフメディケーションのススメかたメインの画像1

1.妊娠中・授乳中だけど花粉症がつらい!薬は飲んでいいの?

妊娠や授乳の時期と花粉症の季節がかぶってしまい、毎日のように鼻水やくしゃみ、鼻づまりなど不快な症状に悩まされている方は少なくありません。とくに妊娠中は粘膜が充血しやすいため、鼻粘膜が腫れて鼻づまりが起こりやすいものです。

私も妊娠期間と花粉症の時期がかぶり、とてもツライ思いをしました。非妊娠時と比べて明らかに鼻づまりの症状がひどく出たのです。あまりに症状がツラく夜に何度も目が覚めてしまうため、ドラッグストアへ花粉症の薬を買いにいくことにしました。

しかし、案の定「かかりつけ医に相談するか、耳鼻科を受診してください」と言われる始末。店舗の方針で妊婦や授乳婦が来たら受診を促すようにしていることもあるようですが、これでは今すぐ症状を改善したくて足を運んだ妊婦や授乳婦は救われません。

OTC医薬品でも妊婦や授乳婦が使える薬はいくつかあるので、状況に応じて紹介できるようにしておく必要があります。もちろん使える薬の中にも使用に注意がいるものもあるので、薬の向き不向きも併せて知っておくことが大切です。

また一般に妊婦や授乳婦に病院で処方される薬と同じ成分のOTC医薬品であっても、注意書きに「妊娠中の服用は控えてください」と書かれているものがあります。このような注意書きがあるものは、いくら安全性が評価されている成分であっても残念ながら販売は推奨できないことも頭に入れておかないといけません。

2.妊婦や授乳婦にも販売できる花粉症のOTC医薬品

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

木村 妃香里の画像

木村 妃香里
きむら ひかり

薬学部を卒業後、大手ドラッグストアにて勤務。OTC医薬品の販売を通して「正しい薬の選び方・使い方を広めたい」と思い、現在は医薬品や健康食品、サプリメント関係の執筆をメインに活動中。化粧品検定1級や薬事法管理者などの資格も取得。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

妊婦・授乳婦へのセルフメディケーションのすすめかた

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー がん 糖尿病 調剤報酬改定 OTC医薬品 パーキンソン病 ファーマスタイル 医療クイズ ランキング 疾患・病態