1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
  4. Q.区域麻酔と全麻による7日以内のせん妄発生率は?

薬剤師のための「学べる医療クイズ」

更新日: 2022年7月12日

区域麻酔と全麻による7日以内のせん妄発生率は?

薬剤師へ問題「区域麻酔と全麻による7日以内のせん妄発生率は?」|医療クイズ

65歳以上の股関節脆弱性骨折患者に施行する手術で、区域麻酔(鎮静を実施しない脊髄くも膜下麻酔、硬膜外麻酔または脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔)と全身麻酔(静脈麻酔、吸入麻酔または麻酔薬併用)による術後7日以内のせん妄発生率について報告されているのは次のうちどれか。

※クイズの無断転載・無断利用を禁じます。ご注意ください。

  • 区域麻酔の方が全身麻酔より術後7日以内のせん妄発生率が低かった。
  • 区域麻酔と全身麻酔の術後7日以内のせん妄発生率に有意差はなかった。
回答・解説 クリックで表示

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師のための「学べる医療クイズ」

関連するクイズ

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

疑義照会 ライフ・雑学 医療クイズ 失敗列伝 ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント 調剤基本料 薬剤師ブロガー