• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
  4. 薬剤師へ問題「低アルブミン血症の際安全性に問題生じる薬は?」|医療クイズ

薬剤師のための「学べる医療クイズ」

更新日: 2018年12月17日

医療&薬剤の発展は日進月歩。今日もクイズで重要な医療知識を復習しましょう。

Q

低アルブミン血症の際安全性に問題生じる薬は?

photo

タンパク結合率が70%を超える下記の薬剤のうち、低アルブミン血症などの際に遊離型濃度が上昇し、安全性に問題を生じる可能性がある薬剤はどれか

  1. A. ワルファリン(商品名:ワーファリン錠)
  2. B. リドカイン(商品名:キシロカイン注)
  3. C. フェニトイン(商品名:アレビアチン錠)
  4. D. バルプロ酸ナトリウム(商品名:デパケン錠)
  5. E. トルブタミド(商品名:ラスチノン錠)

この記事の続きを読むには

キーワード一覧

薬剤師のための「学べる医療クイズ」

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする