「学べる医療クイズ」ジャンル別まとめ

更新日: 2022年1月23日

薬剤師のための「心不全」に関する医療クイズまとめ

「学べる医療クイズ」ジャンル別まとめの画像1

今回は心不全や心不全治療に関するクイズをまとめました。このクイズをきっかけに知識の習得・確認をしてみましょう。

心不全の適応症を有するSGLT2阻害薬は?

次のSGLT2阻害薬のうち、心不全に適応があるものはどれか
クイズ詳細はこちら

  • イプラグリフロジンL−プロリン(スーグラ)
  • トホグリフロジン水和物(デベルザ)
  • カナグリフロジン水和物(カナグル)
  • ルセオグリフロジン水和物(ルセフィ)
  • ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物(フォシーガ)
解答・解説はこちら

次のうち、慢性心不全の適応を持つものはどれか。

次のSGLT2阻害薬のうち、2型糖尿病を合併しているか否かに関わらず、慢性心不全への適応を持つ薬剤はどれか。
クイズ詳細はこちら

  • アプルウェイ(トホグリフロジン)
  • カナグル(カナグリフロジン)
  • ルセフィ(ルセオグリフロジン)
  • フォシーガ(ダパグリフロジン)
解答・解説はこちら

左室肥大がありLVEFの低下した心不全患者に最適な降圧薬は?

高血圧治療ガイドライン2019において、左室肥大があり、且つ左室駆出率(LVEF)の低下した心不全患者に対して、積極的適応となる主要降圧薬はどれか。1つ選べ。
クイズ詳細はこちら

  • Ca拮抗薬
  • ARB/ACE阻害薬
  • サイアザイド系利尿薬
  • β遮断薬
  • α遮断薬
解答・解説はこちら

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

「学べる医療クイズ」ジャンル別まとめ

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

禁忌 新型コロナ 医薬品情報・DI 薬物療法・作用機序 薬価改定 疑義照会 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 ライフ・雑学 店舗経営