1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 想いを繋ぐ!離島薬局経営物語
  4. 離島薬局から学ぶ「お金と仕事のやりがい」

想いを繋ぐ!離島薬局経営物語

更新日: 2022年10月21日

離島薬局から学ぶ「お金と仕事のやりがい」

メインの画像1

こんにちは!薬剤師キクオです。私は島根県にある隠岐の島で薬局経営をしているアラサー薬剤師です。昔ながらの地域の健康薬局として経営されていた薬局を引き継いで現在に至ります。「地方創生」をキーワードに薬局経営以外の取り組みもしています。
今回は離島薬局におけるお金とやりがいに関してお話しします。それでは、いってみましょう!

離島の物価は高いのか?

想いを繋ぐ!離島薬局経営物語の画像

パン!麺!ガソリン!調味料~!
実は離島は物価が高いって知ってました?はい、特売品に目がないキクオです。
隠岐の島には大手のコンビニエンスストアがありません。デイリーヤマザキは遠く離れたところに1件だけありました(爆)。

隠岐の島の個人商店ではちょっと高いんじゃない?と思ってしまう価格で商品が陳列されています。他の離島で経営している薬局オーナーにも聞いたのですが、離島は全体的に物価が高いようです。

愛知県にいたとき、ドラッグストアに陳列されている商品は良心的な価格で販売されているので、私はそちらで商品を購入してしまいました。
薬局オーナーになってからは、地域に還元を考えて、薬局経営をしています。島の物価は本土よりも少し高いのですが、長い目でお金の事情も考えるべきだと思います。

例えば駄菓子屋をずっと昔から営んでいる患者さんが隠岐の島にはいます。
薬の配達のときにその患者さんの駄菓子屋にお邪魔しました。店内にはべっこう飴などけっこう個性的な商品、懐かしいお菓子も陳列されています。私は地域の方にも喜んでもらえるように、この駄菓子屋で購入したお菓子を薬局で無料プレゼントしたこともあります。
けっこう人気です。

離島薬局の「仕事のやりがい」

想いを繋ぐ!離島薬局経営物語の画像

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

キクオの画像

キクオ
現役薬剤師ブロガー

薬学部をストレートで卒業後、新卒で入社した職場で社会の洗礼を受ける。周りから「人が変わった」と言われるも、心配いらないと、謎の強がりを見せる。その後、頭皮を気にする。
働き方と未来を考えて転職を決意。病院や薬局、派遣薬剤師を経験。今後は「個人の薬剤師がどう社会に貢献出来るか」に興味あり。
「どーせ仕事をするなら楽しく」をモットーに現職の調剤薬局で楽しく働いています。「薬剤師は日本中に浪漫を届けたい」をテーマに薬剤師・薬学生向けのメディアを運営しています!
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

想いを繋ぐ!離島薬局経営物語

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 調剤 服薬指導 医療過誤・ヒヤリハット 漢方 ライフ・雑学 店舗経営 医療クイズ ebm 感染症対策