• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. ファーマシストの流儀
  4. 患者さんの意思決定を支援する薬剤師に

ファーマシストの流儀

更新日: 2021年8月7日

医学的根拠を活かして患者さんの意思決定の支援ができる薬剤師を目指す

「ファーマシストの流儀」第4回は、摂南大学薬学部で助教を務めている上田昌宏先生です。上田先生は実践的EBM教育に力を入れており、さまざまな勉強会を主催したり、学生たちにも実践的EBM教育を授業内で行ったりと、普及に尽力されています。なぜ実践的EBMが必要なのか、勉強会や講義の方法、薬剤師としてのスタンスなどをうかがいました。

メインの画像1

上田昌宏(うえだ まさひろ)先生
兵庫医療大学大学院 薬学研究科 博士課程修了。現在、摂南大学薬学部に所属。現場の薬剤師に対する実践的EBM普及を目標に勉強会や研修会も数多くこなす。薬学生たちにもEBM教育を行い、学術論文なども執筆している。
過去の薬剤師向けの研修会:
https://kokucheese.com/s/event/index/607761/
薬学生を対象とした実践的EBM教育の取り組みに関する学術論文:
https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi/140/2/140_19-00152/_article/-char/ja

病院に勤めながら大学院、そして薬学教育学研究室へ

上田先生の経歴や専門分野などを教えてください。

上田先生(以下、敬称略):大学を卒業した後、病院の薬剤部に勤めていました。働きながら大学院に進学し、学位を取り薬剤師として6年勤務した後、2019年に摂南大学薬学部の薬学教育学研究室へ赴任しました。現在は週1回、病院の薬剤部で臨床に携わっています。

特に専門分野というのはないのですが、病院勤務の時はICU、CCU等の集中治療系を担当していたこともあり、その辺りは詳しくお話できると思います。

今も臨床をされているのですね。

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

井手 綾子の画像

井手 綾子
いで あやこ

福岡県生まれ。地方のフリーペーパーの編集を経験し、編集長となる。フリーランスとなってからは、全国紙や地方紙、webなどの編集・執筆を行う。取材経験は20年超、取材人数1000人以上。自分の闘病経験・治験を受けた経験から、医療関係、医薬品関係などの執筆に力を入れている。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ファーマシストの流儀

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー キャリア 調剤報酬改定 医療過誤・ヒヤリハット 医療ニュース OTC医薬品 パーキンソン病 ファーマスタイル 薬剤師インタビュー 医療クイズ