• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師あるある川柳
  4. 【優秀賞】薬剤師あるある川柳コンテスト:テーマ「処方箋」

薬剤師あるある川柳

更新日: 2020年1月16日

薬剤師あるある川柳 コンテスト 優秀賞発表

薬剤師の日常における「あるある」を川柳にして詠んでいただく本企画。
(企画詳細:「薬剤師あるある川柳」大募集※川柳への応募は、2019年12月13日で終了しました。多数のご応募ありがとうございました。)

応募いただいた513作品のなかから入賞15作品(3テーマ各5作品)を決定。
入賞作品のなかから、m3.com薬剤師会員の投票で選出された優秀賞を発表いたします。

今回は「処方箋」をテーマにした川柳5作品について、作品背景も併せてご紹介します。
優秀賞に投票したm3.com薬剤師会員からは、「しょっちゅうある」「自分も苦労している」といった声が多く寄せられました。

「薬」編の発表はこちら「医師」編の発表はこちら

企画概要

「薬剤師あるある川柳」大募集
https://pharmacist.m3.com/column/senryu/1167
※川柳の募集は終了しました

一般名
  思い出せない
      先発品
夏草夢跡 (男性 調剤薬局)
一般名
  思い出せない
      先発品
夏草夢跡 (男性 調剤薬局)
一般名処方が普及してきました。ときどき「先発医薬品を希望する」患者さんがいらっしゃいます。しかし先発薬の名前が頭に浮かばない時があります。

優秀賞への投票者コメント

最近みんなでしょっちゅう言っています。「あれ、あれ、なんだっけ?」

先発→一般名は比較的わかるのですが逆はなかなか...実習中に苦労しました。

一般名処方が多くなり、先発品の名前を思い出せなくなってきています。医師からの問い合わせは先発品の名前の方が理解してもらえるので、毎回何だったかなぁと思い出しています。

ほかの職種から薬のことを聞かれたとき、思い出せないときがよくあるから。

ジェネリックが多くなると咄嗟に先発品は何だっけと、思うことが多々あるので。

もはや一般名が市民権を得た世の中です!

入賞作品

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのサービス・機能をご利用いただくには、
m3.com会員登録が必要です。

薬剤師あるある川柳

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

ソーシャルアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする