1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師あるある川柳
  4. 【優秀賞発表】クレデンシャル川柳 特別版

薬剤師あるある川柳

更新日: 2020年10月9日

【優秀賞発表】クレデンシャル川柳 特別版

新名称『ファーマスタイル』誕生を記念し開催した「クレデンシャル川柳」
(企画詳細:「クレデンシャル川柳 特別版」大募集)

沢山の先生にご応募いただき、集まった348作品の中から、厳正なる選定のうえ、入賞作品は次の15作品(3テーマ各5作品)に決定。
入賞作品の中から、m3.com薬剤師会員の投票で選出された優秀賞を発表いたします。

優秀賞に投票したm3.com薬剤師会員からは、「とても共感!」「わかる」といった共感の声が多く寄せられました。

テーマ:クレデンシャル

思い出す
  クレデンシャルで
    見たあれだ
よしお 男性 (30代 調剤薬局勤務)
思い出す
  クレデンシャルで
    見たあれだ
川柳の意味・思いついた状況や背景:
投薬の時にどこかで同じような話だと思い、あとからクレデンシャルで読んだ話だったと思い出したことを詠んだものです。

優秀賞への投票者コメント

優秀賞への投票者コメント1

記憶の中からピンポイントででてきたものが役にたち読んでいて良かったと思える瞬間を良く表しています

優秀賞への投票者コメント2

あるあると思います。ああ その話 あの本に載ってたと思うことが

優秀賞への投票者コメント3

「あそこに書いてあったあれだ」ということは思い出しても、その詳細までは思い出せない… 年寄です

テーマ:薬剤師だなぁと感じる瞬間

顔よりも
  処方でわかる
    患者の名
ぺこ 女性 (30代 病院勤務)
顔よりも
  処方でわかる
    患者の名
川柳の意味・思いついた状況や背景:
以前より患者さんと接する機会が増えたものの、やはり「〇〇を飲んでいるAさん」と覚えがち。反省を込めての一句です。

優秀賞への投票者コメント

優秀賞への投票者コメント4

月並みですが、DO処方が多い慢性疾患の患者さんの処方箋を調剤する姿が目に浮かびます

優秀賞への投票者コメント5

いつも「〇〇〇」のお薬な人ね、と同僚でお話ししている。名前も覚えられず薬剤名で覚えている!すごく共感!!

優秀賞への投票者コメント6

処方に対してしっかり向き合っている薬剤師と見受けられ共感しました

テーマ:新しい薬剤師のカタチ

ふつうので
 今はジェネリックが
    ふつうです
まゆりん 女性 (40代 調剤薬局勤務)
ふつうので
 今はジェネリックが
    ふつうです
川柳の意味・思いついた状況や背景:
先発かジェネリックの希望をきくとき、先発を希望する患者のほとんどが「ふつうので」という。ふつうって…
どちらをさすのでしょう。それを変えていくのも薬剤師の仕事かと思ってます。

優秀賞への投票者コメント

優秀賞への投票者コメント7

患者によって同じ言葉でも意味が違うのに苦労する

優秀賞への投票者コメント8

このやりとり、デジャヴ感がありすぎる!

優秀賞への投票者コメント9

ほんとこれをプリントして置いておきたい

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

キーワード一覧

薬剤師あるある川柳

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

薬剤師がm3.comに登録するメリットの画像

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師あるある 新型コロナ 医薬品情報・DI 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 派遣薬剤師 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 漢方