ぺんぎん薬剤師とはじめる!薬剤師のための中医協講座

更新日: 2024年1月10日 ぺんぎん薬剤師

ウゴービ®とオゼンピック®の薬価が異なる理由

メインの画像1

2024年の診療報酬改定に関する記事をまとめた
「診療報酬改定2024まとめ」はこちら>>

参考記事:肥満症薬ウゴービ薬価収載へ、ピーク時予測328億円中医協が了承、美容目的使用や安定供給に懸念の声も

ウゴービ皮下注はGLP-1受容体作動薬で、対象は肥満症の患者。ただ、高血圧、脂質異常症、2型糖尿病のいずれかを有し、食事療法・運動療法を行っても十分な効果が得られず、(1)BMIが27kg/m2以上で2つ以上の肥満に関連する健康障害を有する、(2)BMIが35kg/m2以上――に該当する場合に限られる。0.25mgから投与を開始し、4週間の間隔で、0.5mg、1.0mg、1.7mg、2.4mgの順に増量する。

日本人を対象とした臨床試験でも体重減の効果が見られている。原価計算方式に有用性加算がつき、薬価は2.4ミリグラムのキットで1万740円。ノボノルディスクファーマは、ピーク時は10万人に投与され328億円の市場規模を予測している。既に2型糖尿病の治療薬として承認されているオゼンピックと同じ成分だが、肥満症への適応は初。

2023年11月22日、新医薬品の薬価収載が行われ、注目の肥満症治療薬ウゴービ®皮下注 SDも薬価収載され、保険診療で使用されることが決定しました。ウゴービ®の有効成分はセマグルチドです。セマグルチドは持続性GLP-1受容体作動薬オゼンピック®皮下注と経口GLP-1受容体作動薬リベルサス®錠の有効成分として、2型糖尿病の治療に使用されています。

ウゴービ®皮下注SDはオゼンピック®皮下注SDの適応違いだから薬価は同じになるんじゃないの?

成分や量が同じだから同じ薬価というわけではないんだよ。

セマグルチド製剤3種類の薬価

ウゴービ®とオゼンピック®、リベルサス®の薬価を比較してみます。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

ぺんぎん薬剤師の画像

ぺんぎん薬剤師
ぺんぎんやくざいし

4年制薬学部を卒業後、大学院では特許を取得。その経験を患者さんの身近な場所で活かしたいと考え薬局に就職。薬局では通常の薬局業務に加え、学会発表、研修講師、市民講座など、様々な形で「伝えること」を経験。自分の得た知識を文章にし、伝えていくことの難しさと楽しさを学ぶ。 薬局での仕事が忙しくなる中、後輩に教える時間がなくなり、伝える場としてブログ「薬剤師の脳みそ」の運営を開始。その後はTwitter、Facebook、Instagramなどの各種SNSも開始し、より多くの薬剤師に有意義な情報を提供できるメディアを目指して運営を続けています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ぺんぎん薬剤師とはじめる!薬剤師のための中医協講座

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師あるある 医薬品情報・DI 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 薬価改定 服薬指導 業界動向 ライフ・雑学 マンガ 薬剤師に聞きました