• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 特集
  4. ロボット薬局立ち上げのきっかけとその道のり

特集

更新日: 2021年3月1日

ロボット薬局(梅田薬局)の今、立ち上げのきっかけとその道のり

ロボット薬局(梅田薬局)の今、立ち上げのきっかけとその道のりの画像

梅田薬局(通称ロボット薬局)は、調剤を自動化したことで、2019年のオープンの際に大きな話題となりました。当時、薬局の最新形態を示した渡部社長に、梅田薬局を作ると決めたきっかけや、どのようなことに苦労されたかなどの話を伺いしました。平坦ではなかった道のり、そして薬局の自動化によって得られた大きなメリットをご紹介します。

現状の薬局に危機感を持ったジェフ・ベゾスの存在

2019年にオープンした梅田薬局ですが、当時どのような経緯で自動化をしようとお考えになられたのかを教えてください。

2017年に私は大阪梅田にて医療モールの開発に携わっていました。その頃、Amazonのジェフ・べゾスがオンライン薬局のサービスを提供している”PillPack社”を買収して薬局業界に参入することを知り、衝撃を受けました。日本のAmazonも薬局業界に参入することになれば、今の日本の薬局のやり方ではAmazonにシェアを奪われてしまうと強く感じたのを覚えています。それと同時にAmazonに勝る薬局を創るにはどうしたら良いか、ということを考え始めました。

Amazonに勝つための2つの課題とは……

それから2年の時間を費やして、ロボットやICTなどの世界中にある技術を、どのように駆使すればAmazonに勝る薬局を作れるのかということを、ひたすら考えました。
その中で現状の課題として、重要な2つのポイントがあるということに気が付いたのです。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

特集

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード