• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 特集
  4. 医師は薬剤師の積極的な介入に期待

特集

更新日: 2021年5月24日

医師は薬剤師の積極的な介入に期待◆Vol.4

特集 広がりを見せる薬剤師の在宅医療メインの画像1

m3.com編集部は薬剤師の在宅医療での活躍について、m3.com医師会員に向けてアンケート調査を実施、149人から回答を得ました。在宅医療に従事する医師が回答した、「在宅医療現場で薬剤師がいて良かった」エピソードおよび今後の薬剤師に期待するスキルをご紹介します。

在宅医療に関して、薬剤師がいてくれて助かった・良かったエピソード

医師から寄せられた「薬剤師の在宅医療における活躍」のなかで最も多かったのは、「剤型や投与量についての提案・相談ができる」という内容でした。特に腎機能障害の患者に対する処方について、薬剤師の知見が頼りになったという声が多く寄せられました。そのほか、「処方の重複や禁忌薬のチェック」「服薬コンプライアンスの向上」に関する感謝の声も目立ちました。

【剤型や投与量について相談できる】

  • 併用薬の安全性に関する意見をくれたり、疼痛管理における薬剤変更を相談したりできる
  • 患者の状態を一緒に確認して、剤型変更の提案をしていただいた
  • 剤型や投与方法への提案
  • 腎機能の低下した患者に対して抗生剤の投与量をどのように減量すれば良いのか確認できて安心できた。
  • 腎機能障害への薬剤の対応の助言

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

特集

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード