薬剤師の気になるトピックをお届け!今月の特集

更新日: 2022年1月31日 薬剤師コラム編集部

医療系クロスワードパズル vol.1

医療系クロスワードパズル vol.1のメイン画像1

医療系クロスワードパズルに挑戦

医療系クロスワードパズル vol.1の画像1>

<p>A ~ Fに文字を入れてください。</p>

<h4 class=【ヨコのカギ】

1 ○○○形紅斑とは全身性エリテマトーデスの症状のひとつで、両頬に○○○が羽を開いたような赤い発疹がでるのが特徴。
3 ○○グラーゼは黄色ブドウ球菌の菌体外酵素のひとつで、血漿凝固作用を有する。血液を凝固させて菌体周囲にフィブリンの防御壁を作る酵素である。
5 何らかの原因によって腸管の内容物(食物、消化液など)が肛門へ移動できず止まってしまう状態のこと。
7 ○○○○○症は土壌などの環境に生息する放射菌による感染症で、肺、皮膚、中枢神経系などが病変部位となる。
8 ○○風とは尿酸が関節や腎臓の中に結晶となってとどまることで、激しい痛みや腎機能障害をもたらすことも。
12 糖アルコールの一種で、白色で甘味のある水溶性の結晶のこと。

【タテのカギ】

1 ○○○○症とは正式には「慢性副鼻腔炎」といい、副鼻腔に膿がたまって、鼻づまり・息苦しさ・鼻水・頭痛などの症状が続く。
2 インフルエンザの病原体は細菌でなく○○○○である。世界で最初のその発見には、山内保博士という日本人も関わっている。
3 ○○○○剤は血圧降下剤ともいい、病的な高血圧の患者の血圧を下降させ、血管の破裂などの危険を回避する薬剤のことである。
4 鎮痛、解熱、抗炎症剤として知られる○○ピリンは、もとはバイエル社の商品名だったが、現在では非ステロイド性抗炎症剤の名前として一般に知られている。
6 ○○オネラ肺炎は別名「在郷軍人病」ともいわれ、1976 年米国の在郷軍人の大会でこの肺炎が集団発生したことに由来する。
9 ○○○シュ菌は自然界の土や水の中、また健康な人や動物も保菌している細菌で食中毒の原因にもなる。
10 ○○環系抗うつ薬とは抗うつ薬の一種で、三環系よりも即効性があるとされる。
11 ○○コンドリアとは細胞のエネルギー代謝の中心をなす細胞小器官のこと。

【正解】

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。

キーワード一覧

薬剤師の気になるトピックをお届け!今月の特集

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

医薬品情報・DI 調剤 調剤報酬改定 服薬指導 医療過誤・ヒヤリハット 漢方 年収・待遇 医療クイズ 診療報酬改定 転職