1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 特集
  4. 子ども連れのお母さんが夕方に来局した時、何を想定する?

特集

更新日: 2022年4月8日

子ども連れのお母さんが夕方に来局した時、何を想定する?

メインの画像1

薬局の薬剤師は、処方箋に書かれてある薬や保険情報だけではなく、処方箋を持ってきた患者さんの様子や、その時の天気や時刻、曜日、誰と一緒に来たか、どんな方法で来局されたか、どんな服装を着ているか…など、様々な視点からより良い医療を提供する方法を探ります。経験を積むとある程度のポイントもわかってきますが、経験が浅い間は、こうした言語化されていない情報の汲み取りは難しいと感じる場合が多いでしょう。そこで今回は、新人や若い薬剤師があなたの薬局に配属された場合に伝えられる、“患者さんの役に立つ一歩踏み込んだ視点”をご紹介します。

子ども連れのお母さんが、夕方遅くに来局した場合

平日の夕方遅く、薬局の営業時間も残り1時間となり、薬歴の残りを書いてしまおうと思っていると、子ども連れのお母さんが薬局に入ってきた。
小さい子どもと手を繋ぎ、その子どもの処方箋を受付で渡している。

そこで薬剤師のあなたはどのような想定をして、どのような対応を検討しますか?

①:兄弟が他にもいるのではないか?
②:保育所帰りではないか?
③:これから買い物へ行くのではないか?
④:1人親なのではないか?

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

小原 一将の画像

小原 一将
こはら かずまさ

薬剤師/株式会社sing代表取締役
2009年京都薬科大学を卒業後、様々な保険薬局で勤務。薬剤師の価値をもっと社会に届けたいと考え、2019年12月に株式会社singを設立。「頼れる薬剤師が身近にある社会をつくる」をビジョンとして、薬剤師の教育や新しい働き方の支援を行っている。
Apple製品好きであり、薬剤師の業務や医療の発展に活用できないか日々考えている。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

特集

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

キャリア 医薬品情報・DI 服薬指導 OTC医薬品 医療クイズ 副作用 ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント