1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 特集
  4. 見落としがちな薬局の「プライバシー配慮」1

特集

更新日: 2022年5月18日

見落としがちな、薬局での「プライバシー配慮」1~服薬指導の漏れ聞こえ

メインの画像1

保険薬局によく寄せられる苦情の1つが、「患者のプライバシーへの配慮が足りない」というものです。薬の名前を大きな声で読み上げられる、他の人から見えるように薬を並べられる、大きな文字で診療科や名前を印刷した紙を渡される…こうした行動は、意外と薬剤師は気付かずにやってしまっているケースがあります。薬局利用者がどんなところに問題を感じているのか、改めて見直していきたいと思います。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

児島 悠史の画像

児島 悠史
こじま ゆうし

薬剤師 / 薬学修士 / 日本薬剤師会JPALS CL6。
2011年に京都薬科大学大学院を修了後、薬局薬剤師として活動。
「誤解や偏見から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎたい」という理念のもと、ブログ「お薬Q&A~Fizz Drug Information」やTwitter「@Fizz_DI」を使って科学的根拠に基づいた医療情報の発信・共有を行うほか、大学や薬剤師会の研修会の講演、メディア出演・監修、雑誌の連載などにも携わる。
主な著書「薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100(羊土社)」、「OTC医薬品の比較の比較と使い分け(羊土社)」。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

特集

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

新型コロナ 薬価改定 服薬指導 疑義照会 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 ライフ・雑学 店舗経営 マネー・金融 医療クイズ