1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 特集
  4. 献血を知ろう!2~当日編

特集

更新日: 2022年6月27日

献血歴150回の薬剤師が教える、「献血」のチュートリアル2~献血当日編

メインの画像1

こんにちは!献血150回以上の薬剤師・田村かおりです。今回は、実際に献血の会場に着いて以降の流れを紹介します。

受付をする

献血会場では、会場に入る際に検温が行われます。
その後、受付で名前を申し出ると、本人確認書類もしくは献血カード(2回目以降)の提示を求められ、希望の献血の種類を聞かれます。その際、所要時間の目安を伝えられます。
初回の検診の際は、ここで連絡先の記載を求められます。

問診を受ける

献血のときに持ち込むもの以外は、鍵付きのロッカーにしまいます。自分の番が回ってきて呼び出されますと、問診票への回答を行います。問診票はタッチパネル式のタブレットを用いて行われますので、回答の秘密が守られやすい形になっています。

2回目以降の場合は、

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

田村 かおりの画像

田村 かおり
たむら かおり

献血歴150回以上の薬剤師。通っていた高校に献血車が来たことがきっかけで、以降継続的に献血を行う。社会貢献という意識はほとんどなく、生活の一部になっている。 岡山大学薬学部卒業後、一貫して保険薬局に勤務。薬局新聞社「薬局新聞」にて「薬剤師フィールドリサーチ」連載。現場やネットから、「根拠のない医療で不幸にならない」「医療者と国民の分断をなるべく縮める」肩の力を抜いた活動をしている。(イラスト:もちきんイラスト)
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

特集

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 てんかん 服薬指導 漢方 ライフ・雑学 医療クイズ 疾患・病態 診療報酬改定 SOAP