1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 特集
  4. 日々進化する!市販のアレルギー対応食について

特集

更新日: 2022年9月15日

進化する「アレルギー対応食」を知ろう.2~どんな食品が市販されている?

メインの画像1

前回の記事では、食物アレルギーとはどのようなもので原因物質にはどのようなものがあるのかなどを紹介しました。今回は、実際に食物アレルギーを持つ方が摂ることができる食品を紹介します。

アレルゲン除去食品とは

特集|進化する「アレルギー対応食」を知ろうの画像

画像を拡大する

食物アレルギーに対応した食品には、消費者庁の許可を受けた「特別用途食品」と、特定原材料などを使用していない「アレルギー対応の食品」とがあります。

乳児の発育や、妊産婦、授乳婦、嚥下困難者、病者などの健康の保持・回復などに適するという特別の用途について表示を行う食品のことを「特別用途食品」とよびます1)。この特別用途食品として販売するためには、消費者庁の許可を受けなければなりません。

この特別用途食品の中に、病者用食品として「アレルゲン除去食品」があります。「アレルゲン除去食品」のほとんどが牛乳アレルギー(ミルクアレルギー)患者用の調製粉乳や育児用ミルクです。

「アレルゲン除去食」の場合、アレルギーの原因となるアレルゲンが十分に除去できているかどうかだけでなく、それ以外の栄養成分は元の食品と変わらない程度にきちんと含有しているのかどうか、といったことも重要な審査のポイントとなっています。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

小原 一将の画像

小原 一将
こはら かずまさ

薬剤師/株式会社sing代表取締役
2009年京都薬科大学を卒業後、様々な保険薬局で勤務。薬剤師の価値をもっと社会に届けたいと考え、2019年12月に株式会社singを設立。「頼れる薬剤師が身近にある社会をつくる」をビジョンとして、薬剤師の教育や新しい働き方の支援を行っている。
Apple製品好きであり、薬剤師の業務や医療の発展に活用できないか日々考えている。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

特集

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

服薬指導 業界動向 漢方 医療クイズ SOAP 転職 薬歴 ebm 感染症対策 薬剤師あるある