薬剤師の気になるトピックをお届け!今月の特集

更新日: 2023年1月28日 小原 一将

【採用担当必見】薬学生を新しい戦力として迎え入れるための4つのポイントとは?

メインの画像1

前回伺ったお話を踏まえて、これから実習や採用、企業説明会などで薬学部生と接する薬剤師にどんなことを考えてもらいたいのか、どんなふうに価値観をアップデートすればより良い関係性を築けるようになるのか、色々な視点から考えてみたいと思います。

POINT1:「何を学べて、それがどのように社会に役立つか?」を具体的に伝える

前回のお話で気になったポイントの1つに、「病院でしか専門性を学べないと思っている」学生さんがいる、というものがありました。確かに、病院では専門的な業務に携わる機会は多いですが、薬局やドラッグストアでは専門的な勉強ができないわけではありません。

薬局ではより患者さんの生活に近い視点で色々な治療を長く見続けることができますし、慢性疾患に関わる機会もたくさんあります。そのほか在宅医療や地域連携などでも専門的な知識や技術はいくらでも必要になります。ドラッグストアでOTC医薬品を扱うのであれば、”そもそも医師の診察を受けていない人”に対するトリアージという、極めて専門性の高い知識も求められます。

しかし、こういったところは、あまり学生さんには認識されていない可能性があります。そのため、この職場ではどういったことが学べるのか、学んだ知識や経験はどのように患者さんに活かせるのか、より具体的に伝えていく必要があるかもしれません。

POINT2:「安定を求める生き方」と「やりたいことをかなえる」バランスを考える

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

小原 一将の画像

小原 一将
こはら かずまさ

薬剤師/株式会社sing代表取締役
2009年京都薬科大学を卒業後、様々な保険薬局で勤務。薬剤師の価値をもっと社会に届けたいと考え、2019年12月に株式会社singを設立。「頼れる薬剤師が身近にある社会をつくる」をビジョンとして、薬剤師の教育や新しい働き方の支援を行っている。
Apple製品好きであり、薬剤師の業務や医療の発展に活用できないか日々考えている。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師の気になるトピックをお届け!今月の特集

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

医薬品情報・DI 薬物療法・作用機序 服薬指導 国家試験 学習方法 ライフ・雑学 マンガ 医療クイズ ebm 感染症対策