1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 特集
  4. 2023花粉症~抗ヒスタミン薬の眠気について

特集

更新日: 2023年2月1日 児島 悠史

【2023薬剤師向け花粉症対策】最も眠くなりにくい抗ヒスタミン薬とは?副作用の眠気について解説

メインの画像1

花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)の治療薬として、日本では気軽に服用できる「内服の抗ヒスタミン薬」が人気ですが、この薬は副作用で“眠気”をよく引き起こします。“眠気”を感じていなくとも、無意識のうちに集中力や判断力が低下する、といったことも起こるため、その人にあった薬をうまく選ぶことが大切です。

Q.1 抗ヒスタミン薬で、どうして眠くなる?

花粉症治療に用いられる「抗ヒスタミン薬」は、ヒスタミンH1受容体に拮抗することで抗アレルギー作用を発揮する薬ですが、このH1受容体は脳にも存在し、覚醒や興奮を司っています。そのため、薬が脳に移行してこのH1受容体に作用すると、覚醒・興奮に拮抗し、眠くなったり、集中力や判断力が低下したり・・・といった現象が起こります。

【特集】花粉症シーズン到来~「抗ヒスタミン薬」アップデートの画像

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

児島 悠史の画像

児島 悠史
こじま ゆうし

薬剤師 / 薬学修士 / 日本薬剤師会JPALS CL6。
2011年に京都薬科大学大学院を修了後、薬局薬剤師として活動。
「誤解や偏見から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎたい」という理念のもと、ブログ「お薬Q&A~Fizz Drug Information」やTwitter「@Fizz_DI」を使って科学的根拠に基づいた医療情報の発信・共有を行うほか、大学や薬剤師会の研修会の講演、メディア出演・監修、雑誌の連載などにも携わる。
主な著書「薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100(羊土社)」、「OTC医薬品の比較の比較と使い分け(羊土社)」。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

特集

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

コミュニケーション 医薬品情報・DI 薬物療法・作用機序 服薬指導 医療クイズ 疾患・病態 ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント