• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師スキルアップナビゲート
  4. 調剤報酬から読み解く「生き残れる薬剤師とは?」

薬剤師スキルアップナビゲート

更新日: 2020年7月24日

調剤報酬から読み解く「生き残れる薬剤師とは?」

調剤報酬から読み解く「生き残れる薬剤師とは?」の画像

病院に約8年、調剤薬局に約5年、あわせて13年の薬剤師経験をお持ちの進藤まゆみ(仮名)さんに、「薬剤師専用e-ラーニング<m3ラーニング>」を体験いただきました。

今回の講座
『2025年に向けた薬局・薬剤師の働きとは』

調剤報酬から読み解く「生き残れる薬剤師とは?」の画像2

2025年を目途に地域包括ケアシステムの構築が進む中、その一翼を担うことが期待される薬局・薬剤師の役割は、過渡期を迎えています。政策が反映される調剤報酬の項目の意味を把握することで、これから求められる薬局・薬剤師像を理解することができます。

2025年に向けた薬局・薬剤師の働きとはの画像

Lazy講座で学べること

調剤報酬改定の背景について理解できるようになる
調剤報酬の主な項目の意味について学ぶことができる
適切な調剤報酬算定に対する姿勢や取り組み方がわかるようになる
政策や調剤報酬改定から国が求める薬局・薬剤師像を読み解くことができるようになる

Lazy受講をおすすめしたい薬剤師イメージ

・調剤薬局に勤務する薬剤師
今後の業務の中心となる「対人業務」について具体的に理解したい薬剤師
調剤報酬について学びたいor苦手意識のある薬剤師
近年の医療政策と調剤薬局を取り巻く状況について把握しておきたい薬剤師

講座を見る 【6日間限定】3,000円→1,000円キャンペーン実施中!

講座の内容

第1部:調剤報酬改定の背景を知る

国が求めるこれからの保険薬局・保険薬剤師の役割が反映される調剤報酬改定。その意図を十分理解するために必要な背景について確認します。

・なぜ、2025年なのか:2022年危機、高齢化社会・高齢社会・超高齢社会の定義

・医療費抑制のポイント

・保険薬局・保険薬剤師としての役割

・調剤報酬からわかる国が求める薬局・薬剤師像

第1部:調剤報酬改定の背景を知るの画像

第2部:調剤報酬改定と各種算定の意味

2020年度調剤報酬改定内容にもふれつつ、調剤報酬の主な項目の意味について理解を深めます。

・調剤技術料の意味:
調剤基本料区分の意図、地域支援体制加算算定要件の今後、調剤料の評価範囲

・薬学管理料の意味:
改訂ごとに算定要件が増える薬剤服用歴管理指導料
かかりつけ薬剤師を持つ患者のメリット
今後重要になる?服用薬剤調整支援料
適切な服薬情報等提供料算定とは?
外来服薬支援料の算定イメージ

第2部:調剤報酬改定と各種算定の意味の画像

第3部:これからの薬局・薬剤師を考える

これからの薬局・薬剤師に求められていることをおさえ、それを実現するための具体的な方法について学びます。

・着実に整備が進む「患者のための薬局ビジョン」と「薬局KPI」

・特定の機能を有する薬局の認定:専門医療機関連携薬局・地域連携薬局と健康サポート薬局

・調剤報酬から見えてくる薬剤師の対人業務

・新しい調剤報酬算定への取り組み方

・患者から求められる薬局・薬剤師として生き残るためには?

第3部:これからの薬局・薬剤師を考えるの画像

講座を見る 【6日間限定】3,000円→1,000円キャンペーン実施中!

Lazy受講後の感想

・調剤薬局勤務ではなくなり、調剤報酬や調剤薬局の状況について詳細に把握する機会に乏しくなっていたのですが、本講座にて「患者のための薬局ビジョン」が着実に進められ、調剤薬局や薬局薬剤師に求められる役割や業務が変化し、「やらなくてもなんとかなる」時代が終わりつつあることを理解できました。

・調剤報酬算定に関しては、調剤事務の方に任せがちで、一部の算定要件を表面的に把握している程度でした。第2部では、主だった項目の意味について掘り下げて解説されており大変勉強になりました。「実際に業務を行っていても未算定ならば行っていないと受け取られかねない」という旨に「算定=薬剤師として行うべき業務をきちんと実施した証」であることを改めて認識することができました。

・第3部では、調剤報酬をとおして、国が求める「患者のための薬局・薬剤師」として行うべき対人業務についてわかりやすく説明されていました。また、新たな調剤報酬算定に対する取り組み方が具体的に解説されており、実務での算定ハードルを下げるのに役立ちそうだと感じました。

講座を見る 【6日間限定】3,000円→1,000円キャンペーン実施中!

SNSなどの外部サービスアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

進藤まゆみの画像

進藤まゆみ

※進藤まゆみ(仮名)です。
病院に約8年、調剤薬局に約5年、あわせて13年を薬剤師として勤務。現在は九州の総合病院(100~150床規模)で調剤業務、薬剤管理指導業務(服薬指導)を担当している。大規模病院の門前薬局や総合病院での勤務経験より,幅広い診療科およびその処方薬に対する知識の必要性を感じている。
普段は、「業務上で発生した問題・疑問を解決するための書籍・ネットでの検索」、「薬剤師会や製薬会社などが開催する勉強会への参加」で学習中。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師スキルアップナビゲート

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

SNSなどの外部サービスアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

SNSアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード