• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師スキルアップナビゲート
  4. がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割

薬剤師スキルアップナビゲート

更新日: 2019年6月14日

がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割

がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割の画像

病院に約8年、調剤薬局に約5年、あわせて13年の薬剤師経験をお持ちの進藤まゆみ(仮名)さんに、「薬剤師専用e-ラーニング<m3ラーニング>」を体験いただきました。

今回の講座
『乳癌診療チーム医療における薬剤師の役割』

がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割ポイントの画像

乳癌によるがん性皮膚潰瘍は、ボディイメージの変容や悪臭などの臨床症状などから精神的な負荷も大きく、QOLの低下を招きやすい疾患のひとつです。がん性皮膚潰瘍臭改善薬を要とした薬剤師による介入で、症状を緩和しつつ、良好なQOLの維持につなげることができます。

がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割『乳癌診療チーム医療における薬剤師の役割』の画像

がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割『乳癌診療チーム医療における薬剤師の役割』ポイントの画像1講座で学べること

乳癌の基礎知識やがん性皮膚潰瘍のケア方法について学ぶことができる
乳癌によるがん性皮膚潰瘍に対する薬剤師の役割を理解できるようになる
メトロニダゾールゲル(ロゼックス®ゲル)の患者指導ができるようになる

がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割『乳癌診療チーム医療における薬剤師の役割』ポイントの画像2受講をおすすめしたい薬剤師イメージ

・調剤薬局や病院・診療所で乳癌患者に対して服薬指導を行う薬剤師
乳癌全般について学びたい薬剤師
がん性皮膚潰瘍臭改善薬に対する理解を深めたい薬剤師
臨床研究を行うことに興味のある薬剤師

講座を見る 【6日間限定】3,000円→1,000円キャンペーン実施中!

講座の内容

第1部:薬剤師に必要な乳癌の病態と治療の基礎知識

患者ケアで必要な乳癌の基礎知識と薬物療法を中心とした治療法について確認します。

・乳癌の基礎知識

症状、疫学、病態:リスクファクター、遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)

診断・検査

病期分類:TNM分類、サブタイプ分類

・乳癌の治療

手術、放射線療法、薬物療法による集学的治療:センチネルリンパ節生検

ガイドラインに沿った薬物療法:内分泌療法、化学療法、分子標的治療薬

初期治療と再発後治療

がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割『乳癌診療チーム医療における薬剤師の役割』第1部:薬剤師に必要な乳癌の病態と治療の基礎知識の画像

第2部:乳癌のがん性皮膚潰瘍の治療と薬剤師の役割(1)

臨床現場の薬剤師が大きな役割を果たしたメトロニダゾール外用剤の薬事承認までの軌跡をたどりながら、乳癌のがん性皮膚潰瘍とその治療について理解を深めます。

・がん性皮膚創傷とがん性皮膚潰瘍

・がん性皮膚潰瘍の症状と病態生理

・院内製剤であるメトロニダゾール外用剤の安全性、有効性に関するエビデンス構築

・院内製剤の薬事承認・市販化の流れ

がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割『乳癌診療チーム医療における薬剤師の役割』第2部:乳癌のがん性皮膚潰瘍の治療と薬剤師の役割(1)の画像

第3部:乳癌のがん性皮膚潰瘍の治療と薬剤師の役割(2)

第2部の続きとしてメトロニダゾールゲル(ロゼックス®ゲル)の臨床開発について理解した後、乳癌によるがん性皮膚潰瘍の諸症状に対するケア方法と患者指導のポイントについて学びます。

・メトロニダゾールゲル(ロゼックス®ゲル)の臨床試験とその結果

・がん性皮膚潰瘍の臨床症状に対するケア方法:出血、痛み、浸出液、臭い

・メトロニダゾールゲル(ロゼックス®ゲル)適正使用のポイント

・がん性皮膚潰瘍に伴う精神的ケア方法

がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割『乳癌診療チーム医療における薬剤師の役割』第3部:乳癌のがん性皮膚潰瘍の治療と薬剤師の役割(2)の画像

講座を見る 【6日間限定】3,000円→1,000円キャンペーン実施中!

がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割『乳癌診療チーム医療における薬剤師の役割』ポイントの画像3受講後の感想

・これまで、乳癌メインの患者さんに対応する機会が少なく、ガイドラインなどで付け焼刃的にこまごまと知識をつけてきました。講座の第1部では、乳癌の基礎知識や薬物治療に関して、図や表を多用して体系的に分かりやすくまとめらており、知識をきちんと整理することができました。

院内製剤であったメトロニダゾール外用薬の市販化に、臨床現場で働く薬剤師が大きくかかわっていたことに驚きました。また、その過程での臨床研究がどのように行われていったのか、詳細に解説されており、大変参考になりました。

第3部のがん性皮膚潰瘍に関しては、ロゼックス®ゲルの適正使用ツールとほぼ同じスライドが使われていますが、臨床開発に関わった渡部先生による解説で、より理解が深まった気がします。症状別のケアの方法や指導時のポイントが具体的に示されており、すぐに活用できそうです。

講座を見る 【6日間限定】3,000円→1,000円キャンペーン実施中!

SNSなどの外部サービスアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

進藤まゆみの画像

進藤まゆみ

※進藤まゆみ(仮名)です。
病院に約8年、調剤薬局に約5年、あわせて13年を薬剤師として勤務。現在は九州の総合病院(100~150床規模)で調剤業務、薬剤管理指導業務(服薬指導)を担当している。大規模病院の門前薬局や総合病院での勤務経験より,幅広い診療科およびその処方薬に対する知識の必要性を感じている。
普段は、「業務上で発生した問題・疑問を解決するための書籍・ネットでの検索」、「薬剤師会や製薬会社などが開催する勉強会への参加」で学習中。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師スキルアップナビゲート

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

SNSなどの外部サービスアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

SNSアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード