• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師 転職向上委員会
  4. 面接時の身だしなみ、ヒゲやメイクはどこまでOK?

薬剤師 転職向上委員会

更新日: 2017年7月17日

面接時の身だしなみ、ヒゲやメイクはどこまでOK?

photo

転職エピソード その3

そうたさん(仮名・44歳) 男性・正社員希望

 40代中盤になり転職を考えたそうたさん。正社員で年収アップを希望していた。礼儀も正しく、問題なさそうに見えたのだが、一点譲れないところがあった。ズバリ「ヒゲ」である。彼は、仲間たちで作ったヒゲ部というものに所属しており、見た目も重厚な立派なヒゲをたくわえていたのだ。コンサルタントとしても、そこまで伸ばす苦労や時間も理解できる。それに彼のいまままでの薬剤師としての経験、接客には問題はない。そこでコンサルタントは、先方の薬局に事情を話し、彼にヒゲを生やしたまま面接に行ってもらった。結果は、無事に採用。そうたさんもコンサルタントも、ホッと胸をなでおろしたのであった。

向上委員会から辛口アドバイス

コンサルタント 熱血キャリ男

《 コンサルタント 熱血キャリ男 》

コンサルタント 熱血キャリ男

コンサルタント 熱血キャリ男

 私、コンサルタント・熱血キャリ男は毎日ヒゲをそっていますが、ダンディで紳士的なヒゲ男にも憧れがあります。今回は英国紳士のようにかっこよくなりたいキャリ男から、身だしなみについてのアドバイスをお届けしますね。
 薬とは口に入れて飲み、体内に入るものですから、薬剤師は清潔感のある身だしなみが基本とされています。髪の乱れ、無精ヒゲ、伸びた爪、女性なら濃すぎる化粧などにも気をつけましょう。実際に、身だしなみの不備により面接で落とされる方もいらっしゃいます。
 服装は、基本的には男性はスーツ。女性の場合、上下がそろっていなくても、ジャケットを羽織れば大丈夫です。スーツを持っていない専業主婦の方なら、清潔感のあるシンプルな服装で問題ありません。もし、服装でわからないことがあればコンサルタントにご相談ください。
 今回のエピソードのようにキレイにヒゲをたくわえるというこだわりがある場合、もしくはやむを得ない事情があるときは、コンサルタントの方から、先方に報告や相談をさせていただきます。その方が面接官も理解をして

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのサービス・機能をご利用いただくには、
m3.com会員登録が必要です。

キーワード一覧

薬剤師 転職向上委員会

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

ソーシャルアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする