1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師のための転職・求人コラム
  4. 薬剤師専用転職サイトの利用ポイントを解説

薬剤師のための転職・求人コラム

更新日: 2024年2月1日 薬剤師コラム編集部

薬剤師専門転職サイトは効率よく転職活動ができる!ポイントを解説

薬剤師のための転職・求人コラム「薬剤師」「年収」「1000万」
薬剤師専門転職サイトは効率よく転職活動ができる!ポイントを解説の画像1

転職のときに欠かせない転職サイト。転職サイトには、薬剤師専用のサイトもあるんです。
そんな薬剤師専門転職サイトにはいったいどんなメリットがあるのでしょうか。
そもそも転職活動をする際に、本当に転職サイトは必要なのでしょうか。
この記事では、薬剤師専門の転職サイトを利用するメリットと、そのメリットを最大限利用した効率的な転職活動について解説します。

薬剤師転職サイトとは

薬剤師専門転職サイトは効率よく転職活動ができる!ポイントを解説の画像2

転職サイトには大きく分けて2種類あります。
業種や職種、地域に関係なく、幅広い種類の求人を掲載するのが「総合型転職サイト」、もう1つは特定の分野に特化した求人を掲載する「特化型転職サイト」です。

薬剤師転職サイトは、薬剤師の転職を専門に扱う「特化型転職サイト」に あたります。
求人情報の紹介だけでなく、薬剤師の転職について経験豊富なコンサルタントが転職活動をサポートするのが特徴です。
転職サポートは無料なので、上手に利用して転職活動を有利に進めましょう。


5万件以上の薬剤師求人あり

薬剤師転職サイトのメリット

薬剤師専門転職サイトは効率よく転職活動ができる!ポイントを解説の画像3

薬剤師転職サイトを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?

求人の質が高い

分野に関係なくさまざまな求人を掲載している「総合型転職サイト」では、良くも悪くも求人の質や内容にばらつきがあります。
また、薬剤師のような専門職の求人は総じて少ない傾向です。
コンサルタントも医療や薬剤師業界の専門家ではないため、的確なアドバイスをもらうことは難しいかもしれません。

薬剤師転職サイトは、求人の種類を薬剤師に特化しており、さらに薬剤師業界に精通したコンサルタントが希望条件に合った求人を探してくれます。
必然的に質の良い求人に数多く出会うことができるのです。

非公開求人を紹介してもらえる

薬剤師転職サイトは、誰でも見ることができる公開されている求人とは別に、非公開の求人を数多く持っています。
条件がよく人気の高い求人は、応募が殺到するのを避けるため、非公開にされているケースがほとんどです。
また、そのサイトだけが募集の依頼を受けている、独占求人というものもあります。

こうした高待遇の非公開求人は、転職サイトに登録しなければ見ることができません。
魅力的な求人に数多く出会うためにも、転職サイトを利用することをおすすめします。


非公開求人には好条件が多数

専門のコンサルタントのサポートがある

薬剤師転職サイトの大きなメリットは、専門のコンサルタントのサポートが受けられることです。
希望に合う求人を紹介してくれるだけでなく、その職場の雰囲気や求められる人材などについての情報も提供してくれますし、応募の仕方から面接対策まで、きめ細かいサポートが受けられます。

専門家による質の高いサポートを受けることで、内定を得る可能性も高くなります。

自分の希望に合った求人が探しやすい

担当のコンサルタントが決まると、細かい希望条件についてのヒアリングが行われます。
このヒアリングに基づいて、コンサルタントがいくつかの求人をピックアップし紹介してくれるので、効率よく希望に合う求人を探せます。

また、複数のサイトに登録しておけば、より多くの求人を比較検討することが可能です。
自分で求人を探すより、はるかに効率よく希望の求人を絞り込むことができます。

履歴書の添削や面接のサポートを受けることができる

履歴書などの応募書類を作成する際の注意点や、志望理由の書き方についても、コンサルタントがアドバイスや添削をしてくれます。

面接対策についても、服装や言葉遣いのマナー、よくある質問内容や模範的な答え方などをアドバイスしてくれるので安心です。対面で模擬面接をしてもらえることもあります。

転職先の裏情報を教えてもらえる

転職先を探しているときに、求人の条件は良くても、実際の職場はどんな感じなのかと不安を感じる場合もあるでしょう。
コンサルタントは求人を出している企業や医療施設等と関わりがあるので、内部事情もよく把握しています。
また、実際に内定を得た過去の求職者からの情報も持っています。
そのため、求人情報を見ただけではわからないその職場の雰囲気や、働きやすさなどについての裏情報も教えてもらえます。

年収などの雇用条件について交渉してもらえる

年収や労働条件について自分で企業側と交渉するのは難しいものですが、転職サイトならこれらの交渉をコンサルタントが代行してくれるので安心です。
また、内定が出たあとに、諸事情により内定を辞退することになったとしても、内定辞退の連絡はコンサルタントからしてもらえます。

なるべく高待遇での転職を成功させたいと思うなら、プロのコンサルタントに交渉を任せられる転職サイトのメリットは大きいでしょう。

薬剤師転職サイトを使った転職の7ステップ

薬剤師専門転職サイトは効率よく転職活動ができる!ポイントを解説の画像4

薬剤師転職サイトを使った場合、転職までどのような流れで進んでいくのかみてみましょう。

STEP1 サイトに登録する

気になるサイトを見つけたら、まずは登録してみましょう。
サイトは1つに絞らず、複数のサイトに登録してみることをおすすめします。
それぞれのサイトが保有している求人を見比べたり、担当のコンサルタントとの相性を見極めたりしながら、自分に合ったサイトに絞っていくとよいでしょう。

登録はサイトの案内に従って、保有している資格や希望の働き方などを入力していくだけなので手間がかかりません。

STEP2 コンサルタントとの面談

登録が終わると、担当のコンサルタントと面談します。
サイトによっては電話やメールによるヒアリング形式のところもあります。
転職理由や今後のキャリアプラン、希望する条件などについて、できる限り具体的に細かく伝えておきましょう。
希望条件が明確であるほうが、その後の求人の紹介がスムーズに進みます。

また、薬剤師の転職事情や採用の動向など、気になることがあれば、積極的に質問してみるとよいでしょう。

STEP3 求人の紹介を受ける

面談の結果に基づいて、コンサルタントが希望の条件に合う求人をいくつか紹介してくれます。
気に入った求人があれば、その旨をコンサルタントに伝えましょう。

また、雇用条件だけではなく、職場の忙しさや働いている人の年齢層、求人の裏事情など、さまざまな情報をコンサルタントは持っています。
気になることはコンサルタントに確認しておきましょう。

STEP4 書類を準備して応募する

気に入った求人が見つかったら、次は応募書類の作成です。
履歴書や職務経歴書の正しい書き方、あるいは応募先に合わせた効果的な志望理由の書き方など、担当コンサルタントのアドバイスに従いながら作成します。
必要に応じて、添削などのサポートも受けられます。

書類がすべて整ったら、いよいよ応募です。
書類選考の結果が届くまで、だいたい1週間程度です。
その間も、他の求人のチェックは続けておくとよいでしょう。

STEP5 面接を受ける

書類選考を通過すると、次は面接になります。
コンサルタントは服装や言葉遣いのマナー、模範的な受け答えなどについてアドバイスするほか、対面での模擬面接を行ってくれることもあります。
過去の面接で質問された内容なども教えてもらえます。
しっかりと準備をして、面接に臨みましょう。

STEP6 内定

無事に内定が出た後は、入社日をいつにするか、労働時間や勤務日、給与などをどうするかといった細かい交渉をしていきます。
これらの交渉はコンサルタントが代行してくれます。

また、内定が決まったら、雇用条件を明記した内定通知書を忘れずに発行してもらいましょう。
これは転職した後で、聞いていたのと条件が違ったなどのトラブルが起こるのを回避するためです。
内定通知書の発行も、コンサルタントが企業側に依頼してくれます。

STEP7 転職

内定が決まると、次は現在の職場の退職手続きに入ります。
退職を伝えるタイミングについては職場の規定をよく確認し、引き継ぎの期間も考慮した上で、十分な余裕を持って申し出ましょう。

人手不足などを理由に執拗な引き止めにあった場合、対処方法をコンサルタントに相談することもできます。
スムーズに次の仕事に移るためにも、なるべく円満な退職を心がけましょう。


約30秒で登録完了

【転職成功のために】薬剤師転職サイト利用のポイント

薬剤師専門転職サイトは効率よく転職活動ができる!ポイントを解説の画像5

満足のいく転職を成功させるためにはいくつかのポイントがあります。
ここでは、転職サイトの上手な利用の仕方についてお伝えします。

自分の希望は率直に伝える

転職を成功させるための鍵は、転職によってどうなりたいかという明確なビジョンを持つことです。
この点が曖昧なままだと、求人の絞り込みが難しくなります。
キャリアアップをしたい、年収を増やしたい、あるいは残業を減らしたい、短時間勤務にしたいなど、希望条件はなるべく具体的に伝えておくと、紹介される求人とのミスマッチがなくなります。

求める条件に優先順位をつける

希望条件は明確にしておくのが一番ですが、一度にすべての条件に当てはまる求人を探し出すのは至難の業で、あまり現実的ではありません。
求める条件には優先順位をつけておくことをおすすめします。
絶対に譲れない条件はこれ、あとの条件はできればあるとよい、というふうに、ある程度の柔軟性を持たせておくほうが求人の選択肢が広がります。

コンサルタントとこまめに連絡をとる

担当のコンサルタントとこまめに連絡を取っておくと、好条件の求人が出たときなどに早く情報がもらえます。
こまめな連絡は転職意欲の高さと受け取られ、自然とサポートも手厚いものになります。
コンサルタントから連絡があったときには、なるべく早めの返信を心がけましょう。

薬剤師転職サイトについてのQ&A

薬剤師専門転職サイトは効率よく転職活動ができる!ポイントを解説の画像6

なぜ無料で利用できるの?

転職サイトは、求職者の採用が決まると、成功報酬という形で求人を出した事業者から紹介手数料を受け取ります。
この手数料で利益を出しながら運営しているので、求職者は無料でサービスを利用することができるのです。
また、もし転職が決まらなかったとしても、求職者が費用を請求されることはありません。

Q.コンサルタントとの相性が悪いときはどうすればいい?

A.コンサルタントとの相性は転職活動に大きな影響があります。
こちらの希望を汲み取ってもらえない、紹介される求人が少ない、連絡が遅いなど、コンサルタントとのやり取りにストレスを感じるような場合は、転職サイト側に連絡して担当を変更してもらうことができます。

あるいは、相性のよいコンサルタントのいるほかのサイトを中心に活動してもよいでしょう。
複数のサイトを併用すれば、相性のいいコンサルタントと出会える可能性も高くなります。

Q.パートや派遣で働きたいときも利用できる?

A.転職サイトでは正社員だけでなく、パートや派遣雇用での求人も多く扱っています。
希望する雇用の形態にかかわらず、コンサルタントによる手厚いサポートが受けられるなどのメリットがあるので、パートや派遣での転職希望でも転職サイトの利用がおすすめです。

Q.転職後に条件が違ったときも対応してもらえる?

A.転職後のトラブルについてもコンサルタントが引き続きフォローしてくれます。
転職してみたら、内定時に示された雇用条件と違っていたという場合、担当のコンサルタントに連絡しましょう。
コンサルタントのほうから企業側に交渉してもらえます。

また、転職後のトラブルを回避するためにも、入社前にあらかじめ雇用条件を明記した内定通知書や採用条件提示書を発行してもらっておくことが重要です。
こうした手続きも、コンサルタントが企業に依頼してくれます。

まとめ

薬剤師転職サイトを利用するメリットと、その利用方法についてみてきました。
転職サイトを上手に利用すれば、無駄な労力をかけずにスムーズな転職をすることができます。
転職サイトのメリットを最大限に生かして、効率よく転職を成功させましょう。


最短即日10件ご紹介(30秒で登録)

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。

キーワード一覧

薬剤師のための転職・求人コラム

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

薬剤師がm3.comに登録するメリットの画像

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

調剤報酬改定 ライフ・雑学 年収・待遇 ファーマスタイル 医療クイズ 転職 ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント