• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 「アンサング・シンデレラ」特集
  4. 石原さとみが奮闘!薬剤師ドラマ「アンサング・シンデレラ」

「アンサング・シンデレラ」特集

更新日: 2020年4月7日

ドラマ「アンサング・シンデレラ」プロデューサーが描く薬剤師の苦悩とは?

ドラマ「アンサング・シンデレラ」プロデューサーが描く薬剤師の苦悩とは?の画像

病院薬剤師が主役のマンガ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(荒井ママレ著/ゼノンコミックス)のドラマ化が決定。人気女優 石原さとみさんを主演に迎え、7月16日(木)夜10時より全国フジテレビ系にて放送予定です。2020年、ついに“薬剤師の時代”が到来するのでしょうか!?本ドラマのプロデュースを担当する、野田悠介さんにお話を聞きました。

スポットライト当たらぬ仕事“薬剤師の苦悩”に共感

今回、病院薬剤師が主役の漫画をドラマ化しようと決めたきっかけは?

原作マンガを読んで薬剤師の仕事を初めて知り、「薬剤師ってこんなに患者を支えているんだ。気付かれないところで患者のために尽くしてくれているんだ」と感動したのがきっかけです。

私はこれまで『コード・ブルー』や『ラジエーションハウス』などの医療ドラマ制作に関わってきたのですが、薬剤師の存在をすっかり見落としていたんですよね。申し訳ないのですが「薬剤師=薬をくれる人」でしかなかったんです。 ですから、漫画で描かれる薬剤師の世界には、目からうろこでした。

番組制作にあたり、医師と薬剤師の治療に対するスタンスについて、「がん患者に対して、医師は腫瘍を小さくすることを考える。一方、薬剤師は副作用がどう出ているか、患者さんが副作用に苦しんでいるのであれば、薬を変更して軽減していたり、上手く付き合っていく方法を考える」というような話も聞きました。
これまでおもに医師から話を聞いていたので、その陰には薬剤師がいたことに気が付かなかったんですよね。

表舞台に立つことはなくても、患者のために尽くしている。そんな薬剤師にスポットを当てたい、という強い思いでドラマ化を決めました。

表舞台に立っていない人にスポットライトを当ててみたい、と

世の中のほとんどの仕事がスポットライトなど当たらないですよね。つまり世間であまり知られていない仕事です。私は「知らないことを知りたい」という知的好奇心が強いのだと思います。

しかも、どんな仕事も、同じような悩みや境遇が必ず生じます。薬剤師が抱えるもやもやした思いや苦悩には、誰が見ても共感できる部分が多くあるのではないでしょうか。

薬剤師の抱える苦悩、ご自身にも共通するものが?

そうですね。自分は助監督の経験も長いのですが、作品が発表されたときに表に出るのは監督やプロデューサーなんですよね。だけど、その裏で自分もけっこう動いているんだけどな…って。内心思うこともありました(笑)。

「ありがとう」の一言だけでもあれば救われるのに、当たり前だと思われているから感謝もされない。もちろん、感謝をされたくてやっているわけじゃないけど、一言くらいあってもいいじゃないかって、心の中で思ってしまう。そういうのって、毎日暮らしているなかでは「あるある」なんじゃないでしょうか。

はい、わかります(苦笑)

薬剤師ではなくても、誰しもが抱く感情。なんで自分ばかりこんな板挟みになっているんだろう…って、どんな職業でもあると思うんです。ですから、このドラマは薬剤師の物語ではありますが、医師も看護師もだれもが少しずつ共感できる物語なんです。

マンガとドラマには違いもあるのでしょうか?

そうですね。マンガは2年目の新人薬剤師が成長する物語ですが、ドラマの葵みどりは8年目。ひととおり仕事をこなしてきたからこそ言える言葉、…

すべてのコラムを読むにはm3.comに会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
「クレデンWEB」や「ファーマスタイル(旧クレデンシャル)」とともに、新しい企画も計画中!楽しみにしてくださいね!
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

「アンサング・シンデレラ」特集

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード