• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 「アンサング・シンデレラ」特集
  4. ドラマ『アンサング・シンデレラ』の感想は?

「アンサング・シンデレラ」特集

更新日: 2020年10月17日

90%の薬剤師が見た!ドラマ『アンサング・シンデレラ』の感想は?

90%の薬剤師が見た!ドラマ『アンサング・シンデレラ』の感想は?の画像1

石原さとみさん主演の薬剤師ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』は日本の連続ドラマ史上初の、病院薬剤師が主人公の医療ドラマとして話題になりました。

これまでも医療ドラマは数多くありましたが、主人公として華々しく描かれてきたのは医師や看護師だけ。薬剤師が主人公としてフォーカスされため、多くの薬剤師の方が注目していたのではないでしょうか。
実際、m3.comの薬剤師会員へ、ドラマ『アンサング・シンデレラ』をご覧になりましたか?と聞いたところ、64%の薬剤師が「全話見ている」と回答を寄せました。「数話を見ている」の26%と合わせると、なんと90%の薬剤師がドラマを観たことになります。

またドラマをご覧になった先生へ、感想をお聞きしたところ、本当にたくさんの感想が寄せられました。“アンサング”とは「褒められない」という意味ですが、医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として日々、患者のために奮闘する薬剤師の先生方の声を是非、ご覧ください。

Q: ドラマ「アンサング・シンデレラ」をご覧になりましたか?

90%の薬剤師が見た!ドラマ『アンサング・シンデレラ』の感想は?の画像2

Q: (ドラマをご覧になった方)ドラマを見た感想を自由に記入してください

描かれた人物像に共感

  • 理想と現実の狭間で悩める薬剤師が描かれていて「わかる〜」の連発です。
  • 患者に寄り添い、患者の気持ちを理解しようと懸命に業務に励んでいる主人公に共感しました。自分自身も病棟での臨床業務の中で似た経験もありますので、主人公のような理想に燃える薬剤師が増えることを期待しています。
  • オーバーな演出も確かにありますが、薬剤師、医療人が向き合うのは、「人」だと改めて思いました。これをきっかけに、薬剤師の仕事の認知度が上がればよいと思います。
  • 薬剤師が主演のドラマとして評価したい。誇張しすぎている場面はあるが、そこはドラマ。シナリオ、絵作りだから当然です。 それよりも、個々の人物像がきめ細かに描かれている所が良い。苦しみに寄り添う、薬剤師になった経緯、薬剤師も人で病気にもなる。こうした人の営みを感じさせる珍しいドラマだ。

YouTubeの「葵みどりのお薬講座」

  • 薬剤部の中や病棟での内容など現場と少し違うと思う部分もあるが、おおむねよく表しているし、感情移入できるように作られているので次回作を期待してしまいます。ドラマ撮影ができないときに石原さとみさんが葵みどりとしてYouTubeにupされたお薬の説明もよくできていると思い、病棟の看護師にオススメしました。

キャスト・スタッフに感謝

  • 医療のTVドラマとしては薬剤師の立場から見て良くできていると感じている。昔の医療ドラマは、大げさだったり、過剰表現が多かったが、ドラマとして成立させ、現場の状況(現実との乖離はしかたない)が雰囲気として伝わってくるのはすごいと思う。医療職としては、ありふれたエピソードだとしても感動的に仕上げているのが凄い。
  • ドラマとしてよくできていると思います。とても楽しんでいます。原作には無かった、奨学金の問題を描いていたのはよかったです。物語上では、薬剤師の抱えている問題(業務の幅の多さ等)を、7話で登場した政治家が的確に指摘していますが、世間にはいまいち伝わっておらず残念です。しかしながら、自分の職業がドラマになり、視聴者として楽しめているのは貴重な体験であり、ドラマのキャストやスタッフには感謝しかありません。

薬剤師の認知度が上がることに期待

  • 薬剤師にあんなにも権限があったら、やりがいをもって仕事ができそう。業務内容や言い回しにグレーゾーンなところがあり、誤解もされそうだが、一般の人に分かりやすく伝えるのが目的ならありかもしれない。これから、もっと病院薬剤師の仕事を取りあげたドラマが世の中に出ていき、病院薬剤師の仕事に関する認知度が上がることを期待する。
  • ドラマであり誇張された部分もあるが、まさに今、薬剤師が問われている部分を表しているとも思えるので、薬剤師業務が視聴者に少しでも理解されるようになれば良いと思って見ている。薬剤師主役の医療ドラマがあっても良いではないですか。
  • 期待していたより、現実離れしている部分が多くて少し残念です。 患者の情報管理(患者のSNSをチェックする・外部で患者名を出して大声で話をする・勝手に患者や家族に色々伝えるなど)、他職種や患者への態度など、ドラマならではの脚色だとは思いますが、これが病院薬剤師だと思われたら少し困るなと思う部分が多々ありました。
    それでも、「病院で薬剤師って何してる?」と良く聞かれるほど一般に知られていないこの仕事に焦点をあてて描いてくださったのは、とても意義があることだなと思います。
  • ドラマとして誇張されている部分等はあるが、薬剤師の働きを社会に周知する、という点では評価できる。ドラマということを理解せずに、現実的じゃない等の持論を展開する方が多いことは、他の医療ドラマ同様であるがやや残念な感はある。
    ドラマを見て、もう少し頑張ってくれる薬剤師が増えたら、なお嬉しいし、薬剤師を目指す若者が増えたらとても素晴らしい。
  • 現実ではあまり遭遇しないエピソードもある。薬剤師はそこまでは踏み込めないし、医師の領域に踏み込んでいるかなと不安にもなる。
    しかし、医師や看護師のドラマでも似たようなことをドラマ化しているので、薬剤師の仕事を理解してもらうには仕方がないと思う。薬剤師は薬を渡すだけの仕事と見られている現状では、まず薬剤師の仕事の分野を理解してもらい、薬学の大切さ、必要性を知ってもらうには良い機会だと思う。
  • 現実離れしているところもあるが、病院薬剤師がどのようなことをしているか知ってもらえるところもあるので、ドラマになってよかったと思っている。自分の子供が興味を持ってみてくれていることがうれしい。

前面に出過ぎる薬剤師に違和感も?

すべてのコラムを読むにはm3.comに会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

「アンサング・シンデレラ」特集

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード