• 薬剤師
  • コラムが読める

分かりやすい!薬剤師のための法律「薬機法」

更新日: 2021年6月26日

薬剤師業務を薬機法等の視点から考える

分かりやすい!薬剤師のための法律「薬機法」の画像1

相談1「服薬指導」

服薬指導についておうかがいします。
毎回、同じ薬を処方され正しく服用できている患者さんが来局しますが、服薬指導の必要性に疑問を感じています。

法律

  • 医療法
  • 健康保険法
  • 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律
    (「薬機法」あるいは「医薬品医療機器(等)法」と呼ばれる法律。このシリーズでは「薬機法」を用います)
  • 薬剤師法

事例チェックポイント

健康食品であるセント・ジョーンズ・ワートの摂取による医薬品への影響が厚労省(当時)「医薬品・医療用具等安全性情報No.160」に掲載されて20年超が経過しています。
事例の患者さんは、服用薬に影響する健康食品や食品を摂取していないか確認しているでしょうか。

また、糖尿病疾患を有する患者さんが熱中症予防のため水分摂取を奨励されたがために糖分含有の飲料水を多量に摂っていないか聴取しているでしょうか。
この他にも患者さんに確認しておきたいことはたくさんあると思います。

解説

Point 1
服薬指導に関する条文を薬機法から紹介します。

法律上「薬局」の定義が第2条(定義)第12項に示されています。
『この法律で「薬局」とは、薬剤師が販売又は授与の目的で調剤の業務並びに薬剤及び医薬品の適正な使用に必要な情報の提供及び薬学的知見に基づく指導の業務を行う場所(その開設者が併せ行う医薬品の販売業に必要な場所を含む。)ただし、病院若しくは診療所又は飼育動物診療施設の調剤所を除く。』とあります。
※下線部は令和2年9月1日施行分


Point 2
薬局の定義に「新たに薬剤及び医薬品の適正な使用に必要な情報の提供及び薬学的知見に基づく指導の業務」が追加されています。
これは厚生労働省が薬剤師業務のうえで、患者さんの指導を重要課題としていることがわかります。


すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

大西 純一の画像

大西 純一
おおにしじゅんいち

薬剤師・医学博士  元職 国際医療福祉大学大学院 創薬育薬医療分野 教授 / 大分大学医学部附属病院 臨床薬理センター客員教授 / 厚生省(現厚生労働省)医薬安全局 安全対策課 GPMSP査察官 / 医薬品機構(現医薬品医療機器総合機構:PMDA)治験指導部治験調査課長 / 香川医科大学(現香川大学)医学部附属病院 薬剤部 医薬情報室長 / 公立三豊総合病院 薬剤部 薬剤部長他 / 著書「これならわかる、使える 臨床研究に関する倫理指針」/ 「看護過程に沿った対症看護 病態生理と看護のポイント」/ 「CRCのための治験110番Q&A」/ 「治験事務局担当者のためのガイドブック」
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

分かりやすい!薬剤師のための法律「薬機法」

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 調剤報酬改定 医療過誤・ヒヤリハット 管理薬剤師 医療ニュース パーキンソン病 医療クイズ ランキング ebm 感染症対策