• 薬剤師
  • コラムが読める

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

更新日: 2021年11月18日

第41回 アレルギーの薬を処方された6歳の男児

薬歴ビフォーアフターの画像1
お悩み

6歳の男児の患者さんにアレルギーの薬が処方されています。患者さんが子どもの場合、どのような点に注意して薬歴を書けばよいでしょうか。また、服薬指導は、お子さん本人、もしくは親御さんのどちらにするべきでしょうか?アドバイスをお願いします。

最初に症例を見てみましょう。

(症例)
6歳男性。以前検査で、ねこ、スギ、ハウスダスト、ダニがアレルゲンと判明。今回約半年ぶりに症状が出て受診。


〈処方〉
アレロック顆粒0.5%[オロパタジン]  1g  2× 朝食後 寝る前
キプレスチュアブル錠5mg[モンテルカスト] 1錠 1× 寝る前 30日分
アレジオンLX点眼液[エピナスチン] 5ml 1日2回 両目

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

岡村 祐聡の画像

岡村 祐聡
おかむら まさとし

有限会社服薬ケア研究所所長。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業。
都内調剤薬局や調剤薬局チェーンの教育担当管理職を経て、1997年に『服薬ケア研究所』を設立。
「服薬ケア」理論を各地で提唱し続け、全国各地で開催される研修会や服薬セミナーなどでも精力的な活動を行っている。 2002年には、服薬ケアを学ぶ全国の有志で設立された「服薬ケア研究会」から要請を受け、会頭に就任。最新著書は「10日間で極意をつかむ選ばれるかかりつけ薬剤師になる 患者応対技術と服薬ケアコミュニケーション」(診断と治療社)。書籍の詳細は服薬ケア研究所のホームページを参照。
https://www.fukuyaku.com/FCcommunication.html
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 糖尿病 調剤報酬改定 do処方 薬物療法・作用機序 服薬指導 ハイリスク薬 医療過誤・ヒヤリハット 医療ニュース OTC医薬品