1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~
  4. 処方内容とは直接関係のない指導をしたときの薬歴~OTCの購入希望を断ったケース~

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

更新日: 2022年3月18日

処方内容とは直接関係のない指導をしたときの薬歴~OTCの購入希望を断ったケース~

薬歴ビフォーアフターの画像1
お悩み

患者さんが処方せんを持参し、それとは別にOTC薬の購入を希望していました。ただし、薬歴の併用薬をチェックしたところ、重複投与の可能性があり、医師の判断が必要と思われたのでOTCの購入希望を断りました。判断、薬歴ともにこれで良かったでしょうか?

(症例)
78歳女性。処方せん提出と同時に、OTCのガスターを購入希望。


〈今日の処方〉
ストミンA配合錠 4錠 2×朝夕食後   14日分
〈薬歴より併用薬〉
ジャヌビア錠50mg
カンデサルタン錠8mg
アムロジピン錠2.5mg
オメプラゾール錠20mg
グリメピリド錠0.5mg

薬歴ビフォーアフターの画像

薬歴Before

# ガスター(H2ブロッカー)購入やめた

S) 夜中お腹が張る。みぞおちが痛い。3カ月前に胃カメラと腸の検査をしたがポリープがあるが取る必要はなく問題ないと言われた。
O) 薬歴の併用薬欄にオメプラゾールの記載有り。ご本人に確認するも、胃薬は飲んでいない・オメプラゾール聞いたことない・覚えていないと言う。
A) 重複投与になる可能性有り。オメプラゾール服用有無の確認が必要。
P) 同じお薬を飲んでいる可能性があるので、確認してからの方が良いです。
S₂) オメプラゾールを飲んでいたとしても、それでも痛いのだからガスター飲んでもいいんじゃない?
O₂) 今回の症状は検査の後から。
A₂) 検査後からの症状なので3カ月前の検査異常なしでも今は違う可能性あり。また、オメプラゾール服用中で症状が出ているならなおさらガスターで改善できる可能性は低い。
P₂) 同じお薬なので一緒に飲むのは良くないですし、症状が検査の後から始まっているので、今は状態が変わっている可能性もあります。やはり今同じような胃薬を飲んでいるかどうか確認してからの方が安心です。今日購入していって帰って薬を確認して、オメプラゾールを飲んでいなければ使ってみても悪くはないですが、酷い・続くようならもう一度先生に診察してもらった方が安全だと思います。
薬歴ビフォーアフターの画像

ガスターの購入希望を断ったのは正しい判断

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

岡村 祐聡の画像

岡村 祐聡
おかむら まさとし

有限会社服薬ケア研究所所長。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業。
都内調剤薬局や調剤薬局チェーンの教育担当管理職を経て、1997年に『服薬ケア研究所』を設立。
「服薬ケア」理論を各地で提唱し続け、全国各地で開催される研修会や服薬セミナーなどでも精力的な活動を行っている。 2002年には、服薬ケアを学ぶ全国の有志で設立された「服薬ケア研究会」から要請を受け、会頭に就任。最新著書は「10日間で極意をつかむ選ばれるかかりつけ薬剤師になる 患者応対技術と服薬ケアコミュニケーション」(診断と治療社)。書籍の詳細は服薬ケア研究所のホームページを参照。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 禁忌 調剤報酬改定 do処方 服薬指導 疑義照会 ハイリスク薬 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 ライフ・雑学