薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

更新日: 2022年5月1日

処方薬についての指導がなければダメ?

薬歴ビフォーアフターの画像1
お悩み

患者さんより、市販薬を処方薬と一緒に飲んでよいかどうか相談がありました。薬歴にはその内容を書いたのですが、上司から「処方薬についての指導が何もないので、これではダメだ。書き直せ」と指導を受けました。でも、実際の指導を記録に反映するとこうなってしまいます。薬歴では、処方薬について指導していないとダメなのでしょうか?

(症例)
81歳女性。ときどき風邪をひくので、PL配合顆粒やアストミンを服用する。今回は「友人からもらった」と市販の風邪薬を持参して「一緒に飲んで良いか」と相談を受ける。


〈処方〉
  Rp. プロノン錠100mg    2錠
    ワソラン錠40mg    2錠
                2×朝夕食後  42日分
    イグザレルト錠10mg  1錠
    アムロジピンOD錠5mg  1錠
    バイアスピリン錠100mg 1錠
                1×朝食後   42日分
   Rp. PL配合顆粒     3g
     アストミン錠10mg  3錠
                3×毎食後   7日分

〈処方〉
 Rp. プロノン錠100mg 2錠
 ワソラン錠40mg   2錠
    2×朝夕食後  42日分
 イグザレルト錠10mg 1錠
 アムロジピンOD錠5mg  1錠
 バイアスピリン錠100mg 1錠
    1×朝食後   42日分
 Rp. PL配合顆粒    3g
 アストミン錠10mg  3錠
    3×毎食後   7日分

薬歴ビフォーアフターの画像

薬歴Before

#:市販の風邪薬を持参したが、それは服用しないほうが良い薬だった。

S) 市販の風邪薬について相談したいので持ってきた。PL配合顆粒とアストミンの代わりになるなら使ってみたいのですが…。
O) 友人から「すごく良く効くから」といわれてもらった風邪薬なんです(富山の置き薬)使って良いのか循環器科の医師に聞こうと思ったけど、今日はすごく混んでいて聞けなかった。せっかくだからあなたに聞こうと思って。
成分を見るとdl-メチルエフェドリン・アセトアミノフェン、無水カフェイン・ジヒドロコデイン・ジオウが含まれていた。
A) 不整脈や狭心症といった心臓病のある○○さんには不適切な風邪薬であると判断。そのことをお伝えして、使わないように指導することが必要である。
P) 持参していただいた風邪薬に含まれるdl-メチルエフェドリンは不整脈や狭心症を悪化させるおそれがある成分であることをお伝え。現在処方されているPL配合顆粒やアストミンを服用するようにと指導。
薬歴ビフォーアフターの画像

薬歴は実際にどんなやり取りをしたのか、その記録です

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

岡村 祐聡の画像

岡村 祐聡
おかむら まさとし

有限会社服薬ケア研究所所長。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業。
都内調剤薬局や調剤薬局チェーンの教育担当管理職を経て、1997年に『服薬ケア研究所』を設立。
「服薬ケア」理論を各地で提唱し続け、全国各地で開催される研修会や服薬セミナーなどでも精力的な活動を行っている。 2002年には、服薬ケアを学ぶ全国の有志で設立された「服薬ケア研究会」から要請を受け、会頭に就任。最新著書は「10日間で極意をつかむ選ばれるかかりつけ薬剤師になる 患者応対技術と服薬ケアコミュニケーション」(診断と治療社)。書籍の詳細は服薬ケア研究所のホームページを参照。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 調剤報酬改定 do処方 薬物療法・作用機序 てんかん 服薬指導 ハイリスク薬 業界動向 漢方 医療ニュース