薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

更新日: 2022年6月1日

特定の薬をいらないとおっしゃる患者さん

薬歴ビフォーアフターの画像1
お悩み

前回初めて受診した患者さんは、「処方薬を飲むことでかえって具合が悪くなった」といきどおっていました。今回、同じ薬がまた処方されていることを知り、「その薬は飲むとかえって具合が悪くなるからいらない。前のも余っているので返品したい」とおっしゃいます。この薬歴では伝わっていないように自分でも思います。どのように書けば良いでしょうか?

(症例)
27歳女性。統合失調症。前回初めて受診しリスペリドンが14日分処方されたが、10日目で来局。先生からは「違う薬を出しましょう」と話があり、今回リスペリドンはそのままで、プロメタジンが加わっている。


〈今回の処方〉
  Rp. リスペリドン錠1㎎  1錠
              分1 夕食後 14日分
  Rp. プロメタジン錠25㎎  1錠
              分1 夕食後 14日分

〈今回の処方〉
 Rp. リスペリドン錠1㎎  1錠
    分1 夕食後 14日分
 Rp. プロメタジン錠25㎎  1錠
    分1 夕食後 14日分

薬歴ビフォーアフターの画像

薬歴Before

S) この薬飲むとかえって具合が悪くなるので、飲みません。前のも少し余っているので、返品したいです。
O) 医師からは「違う薬を出しましょう」と話があったため、リスペリドンが変更になるものと思っていたが、継続していたのでそれはいらないとのお話あり。
A) 先生の意図を誤解していると思われる。
P) リスペリドンの副作用を抑えるお薬が新しく出たプロメタジンです。両方一緒に飲むことで良くなるはずですので、一緒に飲んで下さい。
薬歴ビフォーアフターの画像

患者さんとのやり取りがわかるような記録を

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

岡村 祐聡の画像

岡村 祐聡
おかむら まさとし

有限会社服薬ケア研究所所長。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業。
都内調剤薬局や調剤薬局チェーンの教育担当管理職を経て、1997年に『服薬ケア研究所』を設立。
「服薬ケア」理論を各地で提唱し続け、全国各地で開催される研修会や服薬セミナーなどでも精力的な活動を行っている。 2002年には、服薬ケアを学ぶ全国の有志で設立された「服薬ケア研究会」から要請を受け、会頭に就任。最新著書は「10日間で極意をつかむ選ばれるかかりつけ薬剤師になる 患者応対技術と服薬ケアコミュニケーション」(診断と治療社)。書籍の詳細は服薬ケア研究所のホームページを参照。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

調剤報酬改定 do処方 薬物療法・作用機序 てんかん 服薬指導 ハイリスク薬 漢方 薬剤師会 プロブレム 医療クイズ