薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

更新日: 2023年11月20日 岡村 祐聡

アセスメントが見つけられないときの薬歴の書き方 

薬歴ビフォーアフターの画像1
お悩み

腎移植の患者さんです。経過は良好で副作用のチェック等はしますが、Drからは診察でも何も言われないことが多いとのことです。コレステロールも安定していて、血液検査の結果も全体的に問題ありません。どうしてもアセスメントが見つけられず、いつもあたりさわりのない指導で終わってしまいます。どうしたらよいでしょうか?

(症例)
58歳の女性。数年前に腎移植を受ける。その後定期的に通院。ここ最近、副作用等はない。


〈処方薬〉
Rp.グラセプターカプセル 1mg  4C
  グラセプターカプセル 0.5mg 1C
    1日1回  9時   34日分
Rp.ガスロンN OD錠2mg    2錠
  アトルバスタチン錠 10mg  1錠
    1日1回  朝食後  34日分
Rp.シルニジピン錠 10mg    2錠
    1日2回  朝夕食後 34日分
Rp.メドロール錠 2mg      1錠
    1日1回  朝食後  17日分
       隔日

薬歴ビフォーアフターの画像

薬歴Before

S) 体調は良く 夜も眠れている。
O) グラセプター前回から増量 血圧は110/60で良好 カリウム値OK。
P) 息苦しい、動悸、むくみなどの症状が出ましたらDrに連絡して受診してください。のどの痛み等感染症による症状が出ましたらすぐに病院に受診を。
薬歴ビフォーアフターの画像

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

岡村 祐聡の画像

岡村 祐聡
おかむら まさとし

有限会社服薬ケア研究所所長。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業。
都内調剤薬局や調剤薬局チェーンの教育担当管理職を経て、1997年に『服薬ケア研究所』を設立。
「服薬ケア」理論を各地で提唱し続け、全国各地で開催される研修会や服薬セミナーなどでも精力的な活動を行っている。 2002年には、服薬ケアを学ぶ全国の有志で設立された「服薬ケア研究会」から要請を受け、会頭に就任。最新著書は「10日間で極意をつかむ選ばれるかかりつけ薬剤師になる 患者応対技術と服薬ケアコミュニケーション」(診断と治療社)。書籍の詳細は服薬ケア研究所のホームページを参照。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

コミュニケーション 医薬品情報・DI 調剤報酬改定 do処方 薬物療法・作用機序 服薬指導 ハイリスク薬 プロブレム 医療クイズ 疾患・病態