• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~
  4. vol.9「希望の薬が処方されなかった…」患者さんの解釈モデルと薬歴の書き方

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

更新日: 2019年4月26日

第9回 薬剤師として何をすれば良いのか?

〜患者さんの話に耳を傾けよう〜
薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~
お悩み
患者さんが希望したのに医師が睡眠薬を出してくれなかった。継続服用する薬はあるが、どのように声をかければいいのでしょうか?
今回の患者さんはIさん。76歳の男性です。
7年ほど前に奥様を亡くし、その頃から高血圧を指摘され、服薬開始。3年ほど前から処方には変わりありませんし。アドヒアランスは良好で、血圧も落ちついています。実は前回(28日前)、眠れないという訴えで、睡眠薬が出ましたが、あまり効果がなかったばかりか、唾液が出なくなったということで、中止になりました。今回は以前の血圧の薬だけの処方です。
こんなとき、なんとアドバイスすれば良いでしょう。「血圧の薬は、今まで通り継続服用してください」というのは、患者さんも言われなくてもわかっていますよね。さらに患者さんの「眠れない」という訴えに対しては「我慢してください」というしかないのでしょうか。

[処方内容]

アムロジピンOD錠2.5mg 1錠 1日1回朝食後
イミダプリル塩酸塩錠5mg 1錠 1日1回朝食後 28日分
Before
[薬歴]
前回出た睡眠薬は、本人が希望したところ「唾液が出なくなるなら薬はダメ」と医師に言われたとのこと。今回は血圧の薬のみ。併用薬なし。副作用なし。継続服用。

 さて、この患者さんは先生から「睡眠薬は出せない」と言われてどんな気持ちだったのでしょう。薬歴には「本人は希望した」と書いてあります。だとすればきっと「薬はダメだ」と言われて、がっかりしたのではないでしょうか。このコーナーでも何度も出てきている「感情への着目」という言葉。これは常に頭の隅に置いておいてください。
 今日のお悩みはきっと「感情に着目してから、どうすれば良いのか?」というその次の段階のお悩みだとお察しします。なぜならすでにこの薬剤師さん、感情への着目はできているからです。できているからこそ「どうすれば良いのか?」と悩んでいるのだと思います。

解決!

この記事の続きを読むには

キーワード一覧

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする