1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~
  4. vol.11【SOAP記録のポイント】何をかけば良い薬歴といえるのか?

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

第11回 何をかけば良い薬歴といえるのか?

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~
お悩み
何をどのように書けば良い薬歴といえるでしょうか
患者さんは6歳の男の子です。
いつも一緒に来るお母さんは、とても熱心に話を聞いて行きます。少しでも具合が悪かったり、咳や鼻が出るとすぐに病院に連れていくようです。
うちの薬局はSOAPでは書いていません。患者さんが訴えたことを主体に記載しています。保険指導の研修会で「やった仕事は必ず薬歴に書くように」と言われたので、わかりきったことも、いわば「指導した証拠」として記載しています。こんな薬歴で良いのでしょうか。それにそもそも何をかけば良い薬歴といえるのでしょうか?

[処方内容]

Rp1: アスベリン散10% 0.45g
プルスマリンAドライシロップ小児用1.5% 1g
ニポラジン小児用細粒0.6% 0.75g
1日2回 朝・夕食後 7日分
Rp2: ホクナリンテープ1mg 7枚
咳がひどいとき 1日1枚 貼付

 今回は、非常に根本的な疑問、「何を書けば良い薬歴になるか」についてお答えしたいと思います。

Before
[薬歴]
  • 幼稚園へ行っている。
  • 熱が出て早退してきた。
  • 咳もあるが、まだひどくない。
  • 薬は前回Do
  • 今の体重に合わせて薬の量が増えている。

SOAPで書くのではなく、SOAPで考える

 薬歴は「SOAPで書かなければいけない」という決まりはありません。要点がしっかりと書かれていれば、形式はどんな形式であっても全く問題ありません。しかし、私は薬剤師として患者さんを見たときに、薬剤師としてその患者さんに対してなすべきことは何なのか(これがプロブレムです)をS、O、A、Pの要素で考えることで、効率良く、短時間に質の高いケアをすることができると考えています。SOAPで考え、そのSOAPをそのまま薬歴に残すと一番手間がかかりませんので、薬歴もSOAPで記載した方が早く楽に書けると思います。実際に私のところで薬歴を勉強した薬剤師は、皆口をそろえて「SOAPで考えることができるようになると、薬歴を書くのがとても早くなった」と言っています。
つまり「SOAPで考える」思考回路をしっかりと身に付ければ、「SOAPで書いた方が楽」なので、薬歴もSOAPで書くことをお薦めしているのです。

良い薬歴のための大切なポイントは3つ

 私が良い薬歴と考えるのは、以下の点がわかりやすく、簡潔に書かれている薬歴です。

  1. 患者さんの様子がよくわかる。
  2. 薬剤師としてどんな判断をしたのかがよくわかる。
  3. 薬剤師が指導した内容が漏れなく、しかし簡潔に記載されている。

今回は元の薬歴を見ても、患者さんの様子はよくわかりませんし、薬剤師としてどんな指導をしたのか全く書かれていません。そして、その患者さんに対して薬剤師としてどんなケアが必要だと判断したのか、全くわかりません。残念ながらこれはあまり良い薬歴とはいえないでしょう。

解決!

キーワード一覧:

更新日: 2019年6月21日

続きを読む(会員登録する) »

新着一覧

  • ちょっと気になる…!患者さんが思う薬剤師のイメージ
    薬剤師が患者さんに感謝されるポイントは NEW 約11時間前
    普段、患者さんは薬剤師のことをどう思っているのでしょう? Askdoctors会員に「薬剤師」へのイメージアンケートを実施しました!今回は、患者さんが薬剤師と接して、感謝したエピソードをうかがっています。
  • 100人の医師に聞く「薬剤師リアル白書」
    医師が思う、薬剤師との理想の関係とは NEW 約11時間前
    100名の医師に、薬剤師と働くうえでの喜怒哀楽やエピソードを伺うシリーズ、第4弾は、「理想とする薬剤師との関係」についてヒアリングしました。今回はなるべく多くの医師の様々なご意見を掲載しています。ぜひ参考にしてみてください。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.ピボキシル基を有さない抗菌薬は? 7月15日
    医療&薬剤の発展は日進月歩。今日もクイズで重要な医療知識を復習しましょう。
  • マネージャーナル for 薬剤師
    新しいキャリアへ転身!年収50万円増の理由 7月12日
    このシリーズでは、転職する際、自分に合った働き方をかなえながら、収入がアップした方の実例をご紹介しています。今回ご紹介するのは、在宅医療のご経験が収入増につながったエピソードです。実際に担当した薬キャリコンサルタントの方に語っていただきました!
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.オミデネパグ点眼液と併用禁忌の点眼はどれか? 7月11日
    プロスタノイド受容体EP2受容体作動薬オミデネパグ(エイベリス)点眼液の併用禁忌の緑内障・高眼圧症治療点眼液はどれか。
  • キクオの薬局見聞録~薬剤師のリアルを届けます!!~
    体験者が語る「一人薬剤師あるある」 7月10日
    コラム第5弾は、現役薬剤師ブロガー・キクオが、実体験を交えながら「一人薬剤師」の実態を公開!メリット・デメリットのほか、「一人薬剤師をやってよかった」と感じたエピドートにも注目です。
  • 薬剤師が知っておきたい!内科疾患の事例検討
    腎機能障害時の用法用量への理解 7月9日
    治療、副作用マネジメント、チーム医療での薬剤師の関わりについて、様々な疾患を検討する連載コラムです。示された患者情報から後に続くQuestionを考えてみましょう。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.フルボキサミン服用患者に避けるべき筋弛緩効果ある薬は? 7月8日
    デプロメール(一般名:フルボキサミン)を服用中の患者に対し、筋肉の強張りを緩和するために筋弛緩効果のある薬剤を併用したい。この際、避けるべきなのは・・・?

薬剤師の先生におすすめのm3.comサービス

薬剤師の限定サービスをご利用いただくには、 薬剤師プロフィールの登録 が必要です。

MR君

MR君

最新の医療情報・医薬品情報が届きます。

薬剤師掲示板

薬剤師掲示板

仕事の悩みやフリートークなど全国の薬剤師が集うコミニティ。

DI Station

薬剤評価 DI Station

薬剤師と医師限定。薬のクチコミや5段階評価が見られます。

16万人以上の薬剤師が登録する日本最大の医療従事者専用サイト

    • m3.com
       ご利用はすべて無料!
    • 最新医療ニュースやコラム、薬のクチコミ情報など、薬剤師・医師のための情報が集まっています。
    • 《人気記事の一部を紹介》
      ・服薬指導のコツ
      ・薬剤師のためのリーダー論
      ・都道府県別薬剤師年収ランキング
    • ご利用でポイントも貯まります!

m3.comを検索

注目キーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする