クリックするとサンプル動画をご覧になれます。

脳神経疾患の病態と処方 2020/11 公開

3単位

次の3動画を受講、3単位を取得できます。

  • 第1部
    65分
    処方からみる「脳血管障害」
  • 第2部
    71分
    処方からみる「免疫性疾患」
  • 第3部
    63分
    処方からみる「発作性疾患」

全ての動画を受講し、確認テストに合格すると、薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)に3単位を交付申請できます。

通常価格: 3,055円 税込
ログインして会員優待価格を見る
ログイン 新規会員登録
  • この講座で学べること
    第1部
    —脳卒中の急性期と慢性期の治療は?—
    脳神経内科の代表疾患でもある脳血管障害について学びます。どのような種類があるのか、またその治療法について考えます。

    第2部
    —神経系にはどんな自己免疫疾患があるのか—
    免疫性疾患について解説します。脳神経系にも自己免疫疾患が存在します。そのなかから多発性硬化症、視神経脊髄炎関連疾患、ギラン・バレー症候群、重症筋無力症の4疾患をとりあげます。

    第3部
    —頭痛・てんかん・めまいなどについて学ぼう—
    発作性疾患として、頭痛、てんかん、めまいについて学習します。これらはすべて頻度の高い疾患であり、しっかり学習することが重要です。
  • 講師より
    脳神経内科疾患は患者QOLに大きな影響を及ぼすものが多くあります。
    本講座では、疾患の基礎的な病態と治療について学んでいただきます。 患者さんが処方箋をもって来局するまでを知ることで、患者さんの状況をより理解し、療養のサポートができる薬剤師を目指しましょう。
  • 取得できる単位について
    第1~3部の動画視聴と確認テストを全て終えると、薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)に3単位を交付申請できます。
    ※本認定単位は日本薬剤師研修センターなどCPC認証研修制度間で原則互換性があります。
講師プロフィール
  • 写真

    国際医療福祉大学医学部脳神経内科学 主任教授 国際医療福祉大学成田病院 脳神経内科 部長

    村井弘之 先生

    1988年 3月 九州大学医学部卒業
    1995年 1月 米国ロズウェル・パーク癌研究所 留学
    九州厚生年金病院、九州大学病院、飯塚病院での勤務を経て
    2012年 10月 九州大学大学院医学研究院 神経内科学 准教授
    2015年 7月 九州大学大学院医学研究院 神経治療学寄附講座 教授
    2017年 4月 国際医療福祉大学医学部 脳神経内科学 主任教授
    現在に至る
    所属学会等:
    日本神経学会(専門医,指導医,代議員) 日本内科学会(認定医,指導医)
    日本脳卒中学会(専門医,指導医,評議員) 日本認知症学会(専門医,指導医)
    日本頭痛学会(指導医) 日本神経治療学会(評議員)
    日本神経免疫学会(理事) 日本神経感染症学会(評議員)
    American Academy of Neurology(corresponding member)
    厚生労働省関連
    2000年〜 厚生労働省 クロイツフェルト・ヤコブ病サーベイランス委員

その他の講座
講座の購入 ~単位取得までの流れ

本講座は、一般社団法人薬学ゼミナール生涯学習センター(認証研修機関G13)のe-learning教材です。講座受講・確認テスト修了後に薬学ゼミナール生涯学習センターに単位シールを申請できます。詳しくはこちら

  • m3.comで購入 講座を選択し、m3.comでクレジットカード決済にてご購入ください。
  • 受講 5~10分後、本ページから動画閲覧(受講)が可能となります。視聴完了後の確認テスト(10問)を受験してください。(合格まで何度も受験できます。)
  • 生涯学習センターに単位申請 確認テストに合格したら、薬学ゼミナール生涯学習センターに単位交付を申請してください。(単位交付料として 別途620円(税込み)が必要です)
  • 生涯学習センターから単位が届く 単位申請1カ月以内に、薬学ゼミナール生涯学習センターから単位シールをお送りします。(ご購入時に送付先を入力してください)
最近よくいただく質問
  • Q
    受講や単位申請の期限はありますか?
    購入後1年経過しますと、受講、単位交付申請できません。1年以内にお済ませください。
  • Q
    単位シールには何が記載されていますか?
    • 研修区分:E-Learning
    • 発行日:「単位交付を申請する」ボタンをクリックした日が記載されます。手帳に記載する「受講年月日」や「日付」には、この発行日をご記入ください。
    • 研修コード:G13-で始まる、研修番号です。
    • 学習者:薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)へ単位申請手続きでご登録いただく氏名が記載されます。
    薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)への申請者氏名とm3.com会員氏名・注文者氏名と合致しているかご確認をお願いします。m3.com会員氏名・注文者氏名を変更されたい場合は、「注文確認メール」に返信するかたちで「G13単位申請のため、会員氏名、注文者氏名の変更」とご依頼ください。
  • Q
    単位シールはいつごろ届きますか。
    入金確認後、1カ月以内に薬学ゼミナール生涯学習センターから送付されます。
会員登録メリット

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

ebm 薬剤師ブロガー 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 疑義照会 ハイリスク薬 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 漢方