1. 薬剤師トップ
  2. 研修認定薬剤師対応講座(m3ラーニング)
  3. 薬剤師のための現代漢方~あなたの知らない漢方の世界~
クリックするとサンプル動画をご覧になれます。

薬剤師のための現代漢方~あなたの知らない漢方の世界~ 2019/06 公開

3単位

次の3動画を受講、3単位を取得できます。

  • 第1部
    89分
    日本における漢方の現状
  • 第2部
    81分
    漢方製剤の添付文書を読む
  • 第3部
    78分
    漢方製剤の品質-品質の良い漢方薬とは-

全ての動画を受講し、確認テストに合格すると、薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)に3単位を交付申請できます。

通常価格: 3,055円 税込
ログインして会員優待価格を見る
ログイン 新規会員登録
  • あなたの知らない漢方の世界
    【第1章】
    ・東洋医学(漢方医学)と西洋医学
    ・中国医学と漢方医学
    ・現代の中国医学と漢方医学

    【第2章】
    ・漢方製剤の番号の意味は?
    ・保険収載の漢方薬は全部、エキス製剤か?
    ・医療用漢方製剤の剤型のバリエーションが少ないのはなぜか?
    ・ツムラの漢方エキス製剤の1日量は全部7.5g?
    ・エキスの「満量」って何?
    ・生薬の種類と配合量はどこの会社でも同じ?
    ・乳糖不耐症の患者に漢方を飲ませられる?
    ・効能・効果はどう読めばよいのですか
    ・効能・効果はどこの会社でも同じ?
    ・漢方薬はなぜ、食前投与なの?
    ・1日量を2回にわけてもいい?
    ・漢方薬はお湯に溶かして煎じ薬に戻して飲んだ方がよいですか?

    【第3章】
    ・漢方エキス製剤と煎じ薬
    ・漢方エキス製剤の品質
    ・漢方エキス製剤の汚染物質
  • 講座のポイント
    【第1章】
    漢方は人によって、様々に語られます。本によっても記載はまちまちで、ピンときません。なぜこのようにわかりにくいかを解説します。また、混乱しやすい漢方と中国医学との違いについてもお話しします。そのうえで、現在の日本では、実際には漢方はどのように使われているか、現代では漢方をどのようにとらえるべきかをお話しします。漢方がよくわからない方は、頭がすっきりすると思います。

    【第2章】
    経験的薬剤である漢方薬では、現代薬とは異なる「おかしな点」が多数あります。この「おかしな点」がなぜ、そうなっているか、薬剤師はどのように考えて対処すればよいかを、漢方製剤の添付文書の記載にそってお話しします。日頃、漢方薬を調剤されているときに感じられる疑問がすっきりとすると思います。

    【第3章】
    クルード物質である漢方製剤は、どのような考え方で、どのように、その品質が管理されているかをお話しします。低分子化合物とは、まったく異なる管理方法がそこにはあります。患者さんの関心の高い残留農薬などの汚染物質についても、どのように管理されているかについてお話しします。
  • 取得できる単位について
    第1~3部の動画視聴と確認テストを全て終えると、薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)に3単位を交付申請できます。
    ※本認定単位は日本薬剤師研修センターなどCPC認証研修制度間で原則互換性があります。
講師プロフィール
  • 写真

    日本薬科大学 薬学部 漢方薬学分野 教授

    新井 一郎 先生

    1979年 富山大学薬学部製薬化学科 卒業
    1982年 富山医科薬科大学大学院医療薬科学研究課程(前期)修了
    1983年~2014年 株式会社ツムラ
    1998年 博士(薬学)
    2014年~現在 日本薬科大学 教授
    【専門・主な研究領域】
    漢方、健康食品、統合医療(補完代替医療)の医療情報学、医療政策学
    【所属学会など】
    日本生薬学会 理事、和漢医薬学会 代議員、日本東洋医学会 EBM委員会 委員、ISO/TC249 (Traditional Chinese Medicine) 国際エキスパート

その他の講座
講座の購入 ~単位取得までの流れ

本講座は、一般社団法人薬学ゼミナール生涯学習センター(認証研修機関G13)のe-learning教材です。講座受講・確認テスト修了後に薬学ゼミナール生涯学習センターに単位シールを申請できます。詳しくはこちら

  • m3.comで購入 講座を選択し、m3.comでクレジットカード決済にてご購入ください。
  • 受講 5~10分後、本ページから動画閲覧(受講)が可能となります。視聴完了後の確認テスト(10問)を受験してください。(合格まで何度も受験できます。)
  • 生涯学習センターに単位申請 確認テストに合格したら、薬学ゼミナール生涯学習センターに単位交付を申請してください。(単位交付料として 別途620円(税込み)が必要です)
  • 生涯学習センターから単位が届く 単位申請1カ月以内に、薬学ゼミナール生涯学習センターから単位シールをお送りします。(ご購入時に送付先を入力してください)
最近よくいただく質問
  • Q
    受講や単位申請の期限はありますか?
    購入後1年経過しますと、受講、単位交付申請できません。1年以内にお済ませください。
  • Q
    単位シールには何が記載されていますか?
    • 研修区分:E-Learning
    • 発行日:「単位交付を申請する」ボタンをクリックした日が記載されます。手帳に記載する「受講年月日」や「日付」には、この発行日をご記入ください。
    • 研修コード:G13-で始まる、研修番号です。
    • 学習者:薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)へ単位申請手続きでご登録いただく氏名が記載されます。
    薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)への申請者氏名とm3.com会員氏名・注文者氏名と合致しているかご確認をお願いします。m3.com会員氏名・注文者氏名を変更されたい場合は、「注文確認メール」に返信するかたちで「G13単位申請のため、会員氏名、注文者氏名の変更」とご依頼ください。
  • Q
    単位シールはいつごろ届きますか。
    入金確認後、1カ月以内に薬学ゼミナール生涯学習センターから送付されます。
会員登録メリット

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 てんかん 服薬指導 漢方 学習方法 その他医療制度 研修認定薬剤師資格 OTC医薬品 薬剤師会