1. m3.comトップ
  2. m3ラーニング
  3. 続・薬剤師のための現代漢方~エビデンス編~
m3.comで研修認定薬剤師の単位が取れる
クリックするとサンプル動画をご覧になれます。

続・薬剤師のための現代漢方~エビデンス編~

3単位

次の3動画を受講、3単位を取得できます。

  • 第1部
    85分
    漢方薬のエビデンス① -漢方薬とEBM-
  • 第2部
    79分
    漢方薬のエビデンス② -代表的漢方製剤のエビデンス-
  • 第3部
    79分
    漢方薬の副作用

全ての動画を受講し、確認テストに合格すると、薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)に3単位を交付申請できます。

通常価格: 3,055円 税込
ログインして会員優待価格を見る
ログイン 新規会員登録
  • あなたの知らない漢方の世界
    本講座は、 薬剤師のための現代漢方~あなたの知らない漢方の世界~の続編(第4章~第6章)です。
    【第1部】(第4章)漢方薬のエビデンス① -漢方薬とEBM- 
    ・医療における三「た」論法
    ・EBMとは何か
    ・日本漢方とEBMとは相性が良い
    ・漢方にEBMは可能か
    ・漢方治療エビデンスレポート
    ・診療ガイドライン
    ・診療ガイドラインにおける漢方

    【第2部】(第5章)漢方薬のエビデンス② -代表的漢方製剤のエビデンス- 
    ・漢方のエビデンスを見るときの注意
    ・釣藤散、抑肝散、抑肝散加陳皮半夏
    ・五苓散、半夏瀉心湯
    ・六君子湯、大建中湯
    ・大黄甘草湯、乙字湯、桂枝加芍薬湯
    ・補中益気湯、十全大補湯、人参養栄湯
    ・黄連解毒湯、防風通聖散
    ・桂枝茯苓丸、当帰芍薬散
    ・葛根湯、麻黄湯、小青竜湯、麻黄附子細辛湯
    ・麦門冬湯、半夏厚朴湯
    ・柴朴湯、柴苓湯
    ・牛車腎気丸
    ・芍薬甘草湯、小柴胡湯
    ・診療ガイドラインで推奨されている漢方薬

    【第3部】(第6章)漢方薬の副作用 
    ・漢方薬は安全ではない
    ・漢方薬の副作用情報収集制度
    ・小柴胡湯による間質性肺炎
    ・漢方薬による有害事象
    ・間質性肺炎
    ・肝機能障害
    ・偽アルドステロン症
    ・腸間膜静脈硬化症
    ・心血管症状
    ・薬疹
    ・瞑眩
    ・中国における中薬の副作用
  • 講座のポイント
    【第1部】(第4章)
    漢方薬は経験的薬物であり、個人を対象とする症例の積み重ねで今日まで来ました。しかし、科学的考えをもとにした現在医学の時代にあっては、その評価を受けなければなりません。この章では、EBMの考え方の基本を述べた後、漢方とEBMとは、そのように付き合っていくべきかについてお話しします。
    【第2部】(第5章)
    この章では、代表的な漢方製剤の具体的なRCTエビデンスと、診療ガイドラインにおける位置づけについて解説します。すなわち、現代医学の目で見た場合、漢方薬は、どこまでのエビデンスがあるかと言うことです。
    【第3部】(第6章)
    天然物である漢方薬は、「体にやさしい」などと言われ、患者さんのみならず、医療関係者も、その副作用を軽視しがちです。この章では、死亡例も含む、漢方薬の副作用の現状と、薬剤師が、どう対応すべきかについてお話しします。
  • 取得できる単位について
    第1~3部の動画視聴と確認テストを全て終えると、薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)に3単位を交付申請できます。
    ※本認定単位は日本薬剤師研修センターなどCPC認証研修制度間で原則互換性があります。

講師プロフィール

  • 写真

    日本薬科大学 薬学部 漢方薬学分野 教授

    新井 一郎 先生

    1979年 富山大学薬学部製薬化学科 卒業
    1982年 富山医科薬科大学大学院医療薬科学研究課程(前期)修了
    1983年~2014年 株式会社ツムラ
    1998年 博士(薬学)
    2014年~現在 日本薬科大学 教授
    【専門・主な研究領域】
    漢方、健康食品、統合医療(補完代替医療)の医療情報学、医療政策学
    【所属学会など】
    日本生薬学会 理事、和漢医薬学会 代議員、日本東洋医学会 EBM委員会 委員、ISO/TC249 (Traditional Chinese Medicine) 国際エキスパート

その他の講座

講座の購入 ~単位取得までの流れ

本講座は、一般社団法人薬学ゼミナール生涯学習センター(認証研修機関G13)のe-learning教材です。講座受講・確認テスト修了後に薬学ゼミナール生涯学習センターに単位シールを申請できます。詳しくはこちら

  • m3.comで購入 講座を選択し、m3.comでクレジットカード決済にてご購入ください。
  • 受講 5~10分後、本ページから動画閲覧(受講)が可能となります。視聴完了後の確認テスト(10問)を受験してください。(合格まで何度も受験できます。)
  • 生涯学習センターに単位申請 確認テストに合格したら、薬学ゼミナール生涯学習センターに単位交付を申請してください。(単位交付料として 別途620円(税込み)が必要です)
  • 生涯学習センターから単位が届く 単位申請1カ月以内に、薬学ゼミナール生涯学習センターから単位シールをお送りします。(ご購入時に送付先を入力してください)

よくある質問

  • Q01
    支払方法について
    クレジットカードのみとなります。
  • Q02
    誰でも購入、受講できますか?
    m3.com薬剤師会員向けサービスとなります。新規会員登録またはログイン が必要です。
  • Q03
    動作環境を教えてください。
    パソコン版、スマートフォン版のm3.comでご利用いただけます。
    m3.comの推奨環境 ※m3.comアプリは対応しておりません。
  • Q04
    注文後、どれくらいで視聴可能になりますか?
    ご注文(決済)後、通常10分程度でご視聴(受講)が可能になります。
  • Q05
    受講、単位申請に、期限はありますか?
    購入後1年経過しますと、受講、単位交付申請できません。1年以内にお済ませください。
  • Q06
    確認テストで不合格になったら、単位交付申請できないのですか?
    確認テストは合格するまで何度でも受験できます。合格後に単位交付申請を行ってください。
  • Q07
    認定薬剤師研修単位(以下「単位シール」)の交付・発送はエムスリーが行いますか?
    単位シールの交付・発送は薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)が行います。
    ※交付料として商品(講座受講料)とは別に620円(税込み)が必要です。単位交付申請後に、薬学ゼミナール生涯学習センター へお支払いください。お支払い方法は申請時に、m3.com会員情報としてご登録いただいておりますメールアドレス宛てにご案内いたします。
  • Q08
    単位シールはいつごろ届きますか。
    入金確認後、1カ月以内に薬学ゼミナール生涯学習センター から送付されます。
  • Q09
    単位シールに記載される「研修日」はいつですか?
    m3ラーニングで受講、確認テスト合格後に表示される「単位交付申請」ボタンをクリックした日が「研修日」として記載されます。
  • Q10
    「受講証明書」は発行してもらえますか。
    受講証明書は、単位シールがお手元に届いてから薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)へ発行をご依頼ください。 ご依頼方法は、薬学ゼミナール生涯学習センターより単位シールを送付する際にご案内いたします。
    ■受講証明書とは
    2019年7月1日以降発行の単位シールで、日本薬剤師研修センター(G01)に認定薬剤師の申請をする場合に必要になりました。 G01以外のプロバイダーに申請する場合は、該当プロバイダーにお問い合わせください。 詳しい情報はPh-port をご参照下さい。
  • Q11
    修了した講座は再視聴できますか?
    購入後1年以内は何度でも視聴していただけます。
  • Q12
    薬剤師生涯研修認定制度について教えてください。
    薬剤師生涯研修認定制度、認定薬剤師申請までの流れについては薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)のホームページ をご覧ください。
  • Q13
    「動画が再生されない」「再生中に途中で止まってしまう」のですが…
    動画下にあるステータスバーの一時停止/再生のクリックで改善される場合があります。それでも再生されない場合、ブラウザの再起動などをお試しください。
    モバイル環境で受講されている場合は、通信環境の良い場所で再度お試しください。

16万人以上の薬剤師が登録する日本最大の医療従事者専用サイト

    • m3.com
       ご利用はすべて無料!
    • 最新医療ニュースやコラム、薬のクチコミ情報など、薬剤師・医師のための情報が集まっています。
    • 《人気記事の一部を紹介》
      ・服薬指導のコツ
      ・薬剤師のためのリーダー論
      ・都道府県別薬剤師年収ランキング
    • ご利用でポイントも貯まります!

m3.comを検索

注目キーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする