1. 薬剤師トップ
  2. 研修認定薬剤師対応講座(m3ラーニング)
  3. 消化器疾患を知ろう!-消化性潰瘍治療薬概論-
クリックするとサンプル動画をご覧になれます。

消化器疾患を知ろう!-消化性潰瘍治療薬概論- 2019/12 公開

3単位

次の3動画を受講、3単位を取得できます。

  • 第1部
    82分
    消化性潰瘍の基礎講座
  • 第2部
    73分
    消化性潰瘍治療薬概論①
  • 第3部
    66分
    消化性潰瘍治療薬概論②

全ての動画を受講し、確認テストに合格すると、薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)に3単位を交付申請できます。

通常価格: 3,055円 税込
ログインして会員優待価格を見る
ログイン 新規会員登録
  • 古くて新しい消化性潰瘍治療薬
    【第1章】
    ・消化器の構造と役割
    ・消化性潰瘍の基礎

    【第2章】
    ・消化性潰瘍、胃壁細胞とは?
    ・胃酸分泌のメカニズム、消化性潰瘍治療薬の作用点
    ・Proton Pump、Proton Pump Inhibitor (PPI)、Potassium-Competitive Acid
     Blocker (P-CAB)

    【第3章】
    ・Helicobacter Pylori (H. pylori)とは?
    ・NSAID潰瘍の発症機序と治療方針
    ・消化性潰瘍診療ガイドラインに基づいた日常診療
  • この講座で学べること
    消化性潰瘍治療薬概論①では、消化性潰瘍の基礎、胃粘膜層にある胃腺の構造、3大胃酸分泌刺激経路について、そして、各種の消化性潰瘍治療薬の作用点について学びます。
    また、壁細胞のproton pumpについてまず学びます。次に、現在の消化性潰瘍治療の中心であるproton pumpを抑制するProton Pump Inhibitor (PPI) 、Potassium-Competitive Acid Blocker (P-CAB)の作用機序を学びます。
    消化性潰瘍治療薬概論①では、H. pyloriの細菌学的特徴、疾患との関連、感染診断、除菌療法についてと、消化性潰瘍のもう一つの大きな要因であるNSAID潰瘍の発症機序、治療方針について学びます。
    また、H. pylori感染の有無、NSAID使用の有無に分けた診療方針を消化性潰瘍診療ガイドラインに基づいて学び、全体を通じて消化器内科医が行っている消化性潰瘍診療の全体像を理解します。
  • 取得できる単位について
    第1~3部の動画視聴と確認テストを全て終えると、薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)に3単位を交付申請できます。
    ※本認定単位は日本薬剤師研修センターなどCPC認証研修制度間で原則互換性があります。
講師プロフィール
  • 写真

    薬学ゼミトータルラーニング事業部 講師

    伊藤 学 先生

    早稲田大学理学部応用学科卒、同大学大学院終了
    米国Massachusetts Institute of Technology留学(biochemistry)
    名古屋市立大学医学部卒、医学博士、医師

  • 写真

    自治医科大学附属さいたま医療センター 総合医学第1講座 消化器内科

    眞嶋 浩聡(ましま ひろさと) 先生

    1987年3月 東京大学医学部医学科卒
    1987年6月 東京大学医学部附属病院研修医(内科学第一・四講座)
    1988年6月 公立昭和病院内科レジデント
    1989年6月 東京大学医学部附属病院医員(内科学第四講座)
    1991年4月 国保旭中央病院内科医長
    1992年10月 東京大学医学部附属病院医員(内科学第四講座)
    1993年4月 群馬大学内分泌研究所/生体調節研究所 細胞調節分野 研究生/助手
    1998年4月 米国シカゴ大学ハワードヒューズ医学研究所 博士研究員
    2000年4月 宮内庁侍従職侍医
    2002年4月 東京大学医学部消化器内科学講座 助手/助教
    2008年5月 秋田大学医学部消化器内科学/神経内科学講座 講師
    2015年4月 自治医科大学附属さいたま医療センター消化器内科 教授

その他の講座
講座の購入 ~単位取得までの流れ

本講座は、一般社団法人薬学ゼミナール生涯学習センター(認証研修機関G13)のe-learning教材です。講座受講・確認テスト修了後に薬学ゼミナール生涯学習センターに単位シールを申請できます。詳しくはこちら

  • m3.comで購入 講座を選択し、m3.comでクレジットカード決済にてご購入ください。
  • 受講 5~10分後、本ページから動画閲覧(受講)が可能となります。視聴完了後の確認テスト(10問)を受験してください。(合格まで何度も受験できます。)
  • 生涯学習センターに単位申請 確認テストに合格したら、薬学ゼミナール生涯学習センターに単位交付を申請してください。(単位交付料として 別途620円(税込み)が必要です)
  • 生涯学習センターから単位が届く 単位申請1カ月以内に、薬学ゼミナール生涯学習センターから単位シールをお送りします。(ご購入時に送付先を入力してください)
最近よくいただく質問
  • Q
    受講や単位申請の期限はありますか?
    購入後1年経過しますと、受講、単位交付申請できません。1年以内にお済ませください。
  • Q
    単位シールには何が記載されていますか?
    • 研修区分:E-Learning
    • 発行日:「単位交付を申請する」ボタンをクリックした日が記載されます。手帳に記載する「受講年月日」や「日付」には、この発行日をご記入ください。
    • 研修コード:G13-で始まる、研修番号です。
    • 学習者:薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)へ単位申請手続きでご登録いただく氏名が記載されます。
    薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)への申請者氏名とm3.com会員氏名・注文者氏名と合致しているかご確認をお願いします。m3.com会員氏名・注文者氏名を変更されたい場合は、「注文確認メール」に返信するかたちで「G13単位申請のため、会員氏名、注文者氏名の変更」とご依頼ください。
  • Q
    単位シールはいつごろ届きますか。
    入金確認後、1カ月以内に薬学ゼミナール生涯学習センターから送付されます。
会員登録メリット

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

新型コロナ 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 ハイリスク薬 業界動向 学習方法 その他医療制度 研修認定薬剤師資格 医療クイズ