薬剤師のための最新コロナ対策

更新日: 2021年2月25日

新型コロナワクチン接種はいつから始まるの?ワクチンの種類は選べる?

新型コロナワクチン接種はいつから始まるの?ワクチンの種類は選べる?の画像1

接種が受けられるようになるのはいつから?接種者の順番は?

一定の順番に従い、2月中旬から接種が開始されます。先駆けて接種可能となるのは、医療従事者向け先行接種と併せて接種後の健康状況調査を行う対象の国立病院機構・地域医療機能推進機構(JCHO)・労働者健康安全機構(労災病院)の病院です。〔該当する病院一覧は厚生労働省HPをご参照ください〕先行接種におけるワクチンの配分量は、都道府県を介さず国が直接管轄します。その他の医療従事者等の方への接種は、3月に開始される予定です。具体的には、

先行接種(2月中旬~)対象者

病院・診療所・薬局・訪問看護ステーションに従事し、新型コロナウイルス感染症患者・疑い患者に頻繁に接する業務を行う職員

自治体等の新型コロナウイルス感染症対策業務で、新型コロナウイルス感染症患者・疑い患者に頻繁に接する業務を行う職員

新型コロナウイルス感染症患者・疑い患者を搬送する救急隊員等・海上保安庁職員・自衛隊職員

その後、前記に該当しない医療従事者等(3月~)対象者

となっています。ご自分がどこに該当するか分からない方は、勤務先にお問い合わせください。また、この度必要となる超低温冷凍庫は、都道府県及び市町村に割り当てられた台数とは別に配置されます。その後の他の医療従事者等や住民への接種の際に引き続き活用されますので、該当する医療機関と連携を図りながら順次、設置等の検討がなされる予定です。

新型コロナワクチン接種はいつから始まるの?ワクチンの種類は選べる?の画像

画像を拡大する

(厚生労働省HPより)

その後の接種を受けられる人たちの順番は?

医療従事者等の接種が終わった後は、以下のような順番で接種が行われます。

  • 高齢者(令和3年度中に65歳に達する昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  • 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
  • 上記以外の人

※それぞれの分類に含まれる詳細については下記の資料を参照してください。妊婦や子どもに関しては、安全性や有効性などを確認しながら検討されます。

新型コロナワクチン接種はいつから始まるの?ワクチンの種類は選べる?の画像

画像を拡大する

(第43回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会 予防接種基本方針部会より)

接種するワクチンは選べる?接種は義務?

接種するワクチンは、受ける時期に供給されている種類のワクチンを接種することになります。現在、日本が確保する予定のワクチンは、全て2回接種型のものです。したがって、同時期に複数種のワクチンが供給される場合でも、1回目に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを2回目も接種する必要があります。
ワクチン接種は強制ではありませんし、医療業務に従事する条件でもありません。最終的には個人の判断となります。職場で全員に必ず接種するよう求めたり、周囲の方に接種を強制したりすることのないようにしましょう。

接種を受けるための手続きは?

医療従事者等の接種方法については、勤務先を通して連絡が届く予定で、概ね以下の通りです。

  • 勤務先で、住民票のある住所と接種の意向を確認。接種予定者の名簿が作成される。
  • 病院や関係団体(医師会、歯科医師会、薬剤師会等)により名簿の取りまとめがなされる。※1
  • 勤務先から「接種券付き予診票」を受け取る。接種場所と日時はワクチンの供給等が分かり次第、接種を行う医療機関で決定。勤務先から連絡が入る。
  • 接種を受ける当日、「接種券付き予診票」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」を持参する。1回目の接種時に「接種の記録書」をもらい、2回目のときに「接種券付き予診票」と一緒に持参する。

なお、この手順は地域や勤務先によって異なる場合があります。自治体によっては既にワクチンを受けた医療従事者等にも「接種券」が送付されますが、そちらは使用しないでください。

※1これらの団体に所属していない施設の従事者で接種を希望する方は、これらの団体又は各都道府県にご連絡ください。

接種が受けられる場所は?

医療従事者等の方が接種を受けられる場所は、接種の時期までに勤務先や所属団体から通知されます。ご自分の接種場所が不明な場合は、勤務先等にお問い合わせください。

接種を行う医療機関に勤務している方

⇒勤務先の病院

その他の方

⇒所属団体(医師会、歯科医師会、薬剤師会等)や自治体から指定された医療機関

参照:厚生労働省
   日本感染症学会

※m3以外のサイトへリンクしています。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

キーワード一覧

薬剤師のための最新コロナ対策

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

薬剤師がm3.comに登録するメリットの画像

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

医薬品情報・DI 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 派遣薬剤師 医療過誤・ヒヤリハット 漢方 年収・待遇 ファーマスタイル 医療クイズ