1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師コラムランキング一覧

ランキング一覧

  1. 1
    薬価の計算方法ってご存知ですか?
    調剤薬局で働きながらSNSによる情報発信を続けているぺんぎん薬剤師が中央社会保険医療協議会に関するニュースの中から一つを選び解説します。
  2. 2
    女性が性的満足度を得る鍵はオーガズム?|注目の臨床ニュース
    薬剤師必見!5/1~5/9の新着臨床ダイジェストニュースの中から、薬剤師ブロガーキクオが注目したニュースを1位~5位までランキング!1位のニュースと注目した理由とは?
  3. 3
    「見落とせない!ザルティア錠の禁忌」ヒヤリ・ハット事例
    ザルティア錠が処方された患者さんに疑義照会を行ったヒヤリ・ハット事例です。薬剤の禁忌に該当した内容と薬剤師の対応を一緒に振り返ってみましょう。
  4. 4
    見落としがちな薬局の「プライバシー配慮」1
    保険薬局に寄せられる、「患者のプライバシーへの配慮が足りない」という苦情には、どのようなものがあるか把握しているでしょうか。普段、何気なく行っているその行動が、意外と患者さんには不快に思われていることは珍しくありません。自分の店舗でも似たようなことをしてしまっていないか、一度確認をしてみましょう。
  5. 5
    Q.通常投与量を超えてはならない薬剤はどれか?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「通常投与量を超えてはならない薬剤はどれか?」
  6. 6
    コロナ手当・慰労金もらったことある?
    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、就業先における特別手当の支給や患者と接する業務に従事する医療従事者、職員に対して慰労金が交付されています。そこでm3.com薬剤師会員の皆さんに「コロナ手当・慰労金の現状」について意見をうかがいました。
  7. 7
    Q.パーキンソン病患者に禁忌のものはどれか。
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「パーキンソン病患者に禁忌のものはどれか。」
  8. 8
    中堅薬剤師さんにオススメする書籍
    薬学の本はたくさんありますが、勉強のためにどの本を買えば良いのか、選択肢がたくさんあり過ぎて悩ましいという声はよく耳にします。そこで、薬剤師自身が薬剤師にオススメできるような書籍を、シリーズで紹介します。今回は中堅薬剤師さん向けに3冊ピックアップしました。
  9. 9
    わかってやってる【疑義照会・失敗列伝3rd-2】
    2ndシリーズまで大好評だった『疑義照会・失敗列伝』の3rdは視点を変えた医師目線ver。今回は、「わかってやってる」です。
  10. 10
    生活の変化によるストレスへのアドバイス
    新型コロナウイルスの感染拡大が起きてから、仕事や日常の生活が大きく変化した方も多いでしょう。長く続くコロナ禍での生活によってストレスや不調を抱える患者さんの対応も増えてきました。そこで、精神の不調へ薬剤師ができるアドバイスをご紹介します。
  11. 11
    Q.「リンデロンV」の一般名は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「「リンデロンV」の一般名は?」
  12. 12
    Q.嗄声になりにくい吸入薬はどれ?
    医療&薬剤の発展は日進月歩。今日もクイズで重要な医療知識を復習しましょう。
  13. 13
    新米薬剤師さんにオススメする書籍
    薬学の本はたくさんありますが、勉強のためにどの本を買えば良いのか、選択肢がたくさんあり過ぎて悩ましいという声はよく耳にします。そこで、薬剤師自身が薬剤師にオススメできるような書籍を、シリーズでご紹介します。今回は初心者向けの薬剤師さん向けに3冊ピックアップしました。
  14. 14
    糖尿病改善につながる「動機付け」
    これまでと少し視点を変えて、特に印象に残った糖尿病患者さんとのエピソードとそこから得た知見を皆さんに共有していきます。今回も前回に引き続き「糖尿病の治療継続と動機付け」についてです。
  15. 15
    Q.シナール配合錠が粉砕に適さない理由は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「シナール配合錠が粉砕に適さない理由は?」
  16. 16
    Q.抗血小板作用と抗炎症作用があるのは?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「抗血小板作用と抗炎症作用があるのは?」
  17. 17
    Q.イソニアジドがマグロと併用注意の理由は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「イソニアジドがマグロと併用注意の理由は?」
  18. 18
    Q.腎臓から排泄を受けやすいスタチン系薬剤は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「腎臓から排泄を受けやすいスタチン系薬剤は?」
  19. 19
    プロブレムの詳細が聞き取りできなかった患者さん
    今回は、「具体的な症状の様子について、あまり聞き取りできなかった患者さんへ添付文書の上限の用量で説明しましたがこれで良かったでしょうか?」とのお悩みに服薬ケア研究所所長 岡村祐聡氏がアドバイスします。
  20. 20
    遠慮しないで【疑義照会・失敗列伝3rd-1】
    2ndシリーズまで大好評だった『疑義照会・失敗列伝』の3rdは視点を変えた医師目線ver。今回は、「遠慮しないで」です。

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 禁忌 薬価改定 服薬指導 疑義照会 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 医療ニュース パーキンソン病 医療クイズ