• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師に聞きました-現場のアレコレ編
  4. 【現場のアレコレ】「薬が合わないから返金して!」忘れられないクレーム|薬剤師に聞きました

薬剤師に聞きました-現場のアレコレ編

更新日: 2019年5月22日

あまりに無理な要望にどうこたえる?

「薬が合わないから返金して!」【忘れられないクレーム】

photo

薬の飲み合わせや服薬指導など、薬剤師は患者さんと直接触れ合うことの多い業務です。m3薬剤師会員の皆様に患者さんから受けた返金や休診日に関するクレームについてお伺いしました。

質問内容


Q4特に印象に残っているクレーム内容についてお答えください

Q5Q4について、対応された内容と今後クレームを受けないように変更・改善されたことがあればお答えください

薬剤師 : 961人
2019年1月24日 (木)30日 (水)

「返金して」「病院の休診日を変えて」など、無茶をいう患者さん

調剤薬局は薬を正しく処方するだけでなく、サービス業としての側面もあります。
そうは言っても「薬が合わないから返金してほしい」「薬局も医療機関だから24時間営業をしろ」と患者さんにいわれても困ります。
実際に応対した薬剤師に対処方法を聞いたところ「返金は法律上不可と説明する」「毅然とした態度で拒否する」という意見がありました。

薬が合わないので返金してほしいと無理な要望

photo

「新しく変わった薬を飲んでみたら、湿疹が出てしまった。薬を返すからお金を返せ」とほかの患者さんに聞こえるように大きな声で怒る

photo

「処方された薬が合わないので、薬はいらないから返金してほしい」

photo

「過去に処方してもらった薬を使わなくなったので買い取ってもらえる?」とお願いされた

photo

持病で長く通っている患者さま。「途中からジェネリックに変わっていると知らなかった。ジェネリックに変えてからの分を返金せよ」。もちろんジェネリックに変更する説明はしている。

本人に落ち度がある理不尽なクレーム

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのサービス・機能をご利用いただくには、
m3.com会員登録が必要です。

キーワード一覧

薬剤師に聞きました-現場のアレコレ編

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

ソーシャルアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする